【WWE】“2大王者”レインズとレスナーがWM王座統一戦を前に王座奪取を宣言

ペンシルベニア州ピッツバーグのPPGペインツ・アリーナにて行なわれたロウが日本時間3月30日に配信された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ユニバーサル王者ローマン・レインズとWWE王者ブロック・レスナーが「レッスルマニア38(WM)」の王座統一戦を前にロウに登場するとお互いに王座奪取を宣言した。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

レスナーがロウ・オープニングに登場して「俺たちが向かうのはスープレックスシティだ。WMでは逃げる場所はないぞ!」とレインズに忠告すると「WMでは俺が2本の王座ベルトを掲げて“新統一王者”と呼ばれるだろう」とレインズとの史上最大のレッスルマニア決戦に向けて意気込んだ。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

その後、一方のレインズがウーソズ&ポール・ヘイマンと共にリングに上がると「WM34のレスナー戦では一族を失望させたが、俺はその状況を一変させた」と過去の対戦に言及。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらに「俺はレスナーから全てを奪う。ヘイマンを奪い、王座の最長保持記録も塗り替えた。最後は奴の王座ベルトを奪ってやる」と王座奪取を宣言してレスナーを挑発した。

レインズ vs. レスナーの王座統一戦が行われる「レッスルマニア38」は日本時間4月4日にWWEネットワークで配信される。

===================================================
【関連サイト】

 WWEネットワーク: http://network.wwe.com

 ※生放送終了後、ビデオオンデマンド方式で視聴可能です。

※WWEネットワークは英語でのサービスです。日本語字幕はありません。

WWE YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/c/WWE/featured
===================================================

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事