【WAVE】野崎渚が映画『N-紫の天使-』女殺し屋役で初主演決定!「素晴らしい作品になるよう頑張っていきます」

プロレスリングWAVEは1日の新宿FACE大会前にリング上で公開制作発表記者会見を行い、野崎渚が映画『N-紫の天使-』で初主演することが発表された。

会見には野崎と制作陣が出席し、映画のタイトル『N-紫の天使-』のNは野崎のNから取られており、製作の紫倉さんより「片桐さんからこの話を頂いた際に殺し屋のストーリーということで、殺し屋の獣のようなしなやかさと暗殺者としてのストイックさ、そして少女のような可愛らしさ、これを兼ね備えてもっている女子プロレスラーという限定で絞りこんだ結果、野崎渚さんにやっていただこうということになりました。」と野崎が起用された理由を説明した。

監督を務める俳優の片桐竜次さんは「1年半前ぐらいからこういう映画を作ろうということで、わかりやすくいうと霞が関と永田町の悪いやつらを女殺し屋(野崎)が殺すという映画です。今の時代に合っている映画だと思います。完成の暁にはぜひ見て頂きたいと思います。どうかよろしくお願いします。」とコメント。

初主演となる野崎は「今回、N-紫の天使-の初主演をさせて頂きます野崎渚です。ホントに演技ということをしたことがないので、ホントに不安でいっぱいなんですけど、皆さんに助けて頂きながら素晴らしい作品になるよう頑張っていきますので、皆さん公開を楽しみにしててください。よろしくお願いします。」と意気込みを語った。

野崎渚初主演映面
N-紫の天使-

製作/紫倉義典
エグゼクティブプロデューザー
結城次律子 坂上真樹  中島督二
企画・原案/片桐竜次
脚本/藤原良
協力/ラフェスタ
アコルデ
ホワイトベアー

監督/片桐 竜次

ナギザ役/野崎渚

共演
片桐竜次
せんだみつお
ベンガル
磯村みどり
山本みどり
小野了
武蔵拳

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事