【後楽園ホール還暦祭】棚橋&宮原vsタイチ&ジェイクは激闘ドロー!棚橋がジェイクに新日本参戦を要求!!

試合後、最初にマイクを手にしたジェイクは超満員の観衆に対し「60周年、実にめでたい。そしてお互い50周年、実に実にめでたい。こんないろんなものが積み重なってるんだ。なあ、もっとやったら面白くなるんじゃないか?最後に一言だけだ。最後に一言。後楽園ホール、おめでとう」と問いかけると大拍手が返ってきた。

そしてタイチが続くと「今日このリングに立てて気持ち良かったからよ、この後、俺のYouTubeチャンネルで生配信だ。今日の感想を言ってやるから、お前ら、この後10時ぐらいから生配信してやるよ。スーパーチャット持って待っとけ。チャンネル登録よろしく!じゃあな」と宣言し、観衆に対しそれを見るように指示。

そして棚橋がマイクを持つとジェイクに対し「まず、俺から1個提案があるよ。ジェイク、新日本に上がってこいよ。聞いたか?この大拍手。それが答えだ。」と新日本マット参戦を要求。続けて「そして改めて、本日、本当にたくさんのご来場ありがとうございます。こんだけ皆さんが集まってくれた後楽園ホールを見るのは、本当に2年ぶりです。デビュー戦もここだったし、お客さんが来てくれなくて苦しんだ時もあったし、そして満員のお客さんも今日またこうして見られました。僕たちが出来ることは気をつけながらも、一歩ずつでも前に進んでいくこと。今日改めて誓いました。ありがとうございました」

最後にマイクを手にした宮原は「後楽園ホール60周年おめでとうございまーす!それぞれが言いたいことを言いやがって。ただ、そのお三方を含めて締めるのがこの俺、全日本プロレスのエース・宮原健斗だ。今日、後楽園ホールで60周年ということでこの俺、宮原健斗は2008年2月の11日ここ後楽園ホールでデビューしました。これからもこの後楽園ホールを、後楽園ホールと一緒に僕らレスラーの背中をこの後楽園ホールという会場が押してくれることでしょう。そしてプロレス界もこの後楽園ホールも共にこの日本プロレス界を一緒に盛り上げていただけたらと思います。今日この4人で戦って分かったことは、やっぱりプロレスは最高ということだ。みんなもそう思わないか?どんな時代だろうと俺らプロレスラーは前へ前へ、皆様に最高のプロレスを届けていくからな。最後に後楽園ホールにお集まりの皆さんに聞きたい。後楽園ホール、最高ですかー?後楽園ホール、最高ですかー?後楽園ホール、最高ですかー??僕たちは後楽園ホールを最高にーーーッ!」ここで棚橋にマイクを向ける。

棚橋「愛してまーーーす!」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

Pages 1 2