【ドラゴンゲート】スペル・シーサー、Gammaが4月末でDRAGON GATE退団を発表

ドラゴンゲートは4月21日に開催した神戸サンボーホール大会にて斎藤了GMより、スペル・シーサー、Gammaの両選手が2022年4月末日付けにてDRAGONGATEを退団することを発表した。

以下、団体リリースより

いつもDRAGONGATEを応援いただき誠にありがとうございます。

本日=4/21の神戸サンボーホール大会にて斎藤了GMより発表があったとおり、スペル・シーサー、Gammaの両選手が2022年4月末日付けにてDRAGONGATEを退団することとなりました。

スペル・シーサー選手につきましては、抱えていた負傷箇所の状況を考慮しDRAGONGATEのリングにおいては出場機会が減少しておりましたが、今後はコンディション整え改めて万全の状態での復帰を目指し現役を続行する意向です。

また、Gamma選手につきましては8月に現役引退を予定しております。

これまで両選手に多大なる応援を頂いたたファンの皆様には心より感謝を申し上げると共に、引き続き変わらぬ応援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

DRAGONGATE株式会社

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事