【DDT】5・6新宿&5・22後楽園でKO-D6人タッグ王座決定トーナメント開催!元キック王者の町田光は彰人、タノムサク鳥羽と組んで出場

 DDTプロレスが4月22日、東京・新宿FACEで「DDT FREE -April-」を開催。ダムネーションT.A(佐々木大輔、藤田ミノル、MJポー)のKO-D6人タッグ王座返上に伴い、5月6日の新宿(1回戦)、同22日の後楽園ホール(決勝)で新王座決定トーナメントが開催され、元キック王者の町田光も彰人、タノムサク鳥羽とのトリオで出場することが決まった。

 ダムネーションT.Aの3人は4月10日の後楽園大会で王座を奪取したが、藤田が左眼窩底(がんかてい)骨折のため欠場となり、団体内で協議した結果、王座は返上扱いとなった。

 空位となった王座を巡り、4チーム参加でトーナメントを行う。1回戦の組み合わせは佐々木、ポー、X(5・1横浜武道館で判明)組VSHARASHIMA、大鷲透、吉村直巳組(ディザスター・ボックス)、樋口和貞、坂口征夫、岡谷英樹組(イラプション)VS彰人、町田、鳥羽組。

 キックでWPMF世界スーパーフェザー級王座など数々のタイトルを獲得し、先の「路上プロレス世界一決定戦」でプロレスデビューした町田は「僕はプロレスの動きはできませんが、今までやってきたキックの戦い方で、プロレスラーたちに挑戦したい」とキッパリ。

 町田を指名した彰人は「路上世界一決定戦の試合を見させていただいて、思ってた以上のプロレスの才能を感じました。ものすごくポテンシャルの高い人だなと。路上でこれだけできるなら、プロレスのリングだったら、どれほどのものが見せられるんだろうという思いが沸いてきて。ぜひDDTのリングに上がっていただいて、その力を見せていただけたら」と期待を寄せた。

【大会名】DDT FREE -April-
【日時】2022年4月22日(金)
【会場】東京・新宿FACE
【観衆】353人(超満員札止め)

▼ダークマッチ 15分一本勝負
○高尾蒼馬 vs 石田有輝●
4分52秒 公認エンドレスワルツ

▼オープニングマッチ スペシャルタッグマッチ 30分一本勝負
○シシャモパワー&吉村直巳 vs 彰人●&納谷幸男
10分36秒 変形ラ・マヒストラル

▼第二試合 30分一本勝負
赤井沙希&○雪妃真矢 vs アントーニオ本多&平田一喜●
10分51秒 スノウストーム

▼第三試合 30分一本勝負
○KANON vs 小嶋斗偉●
6分21秒 ジャストコブラツイスト

▼第四試合 ノータッチルール 30分一本勝負
飯野“セクシー”雄貴&男色“ダンディ”ディーノ&●今成“ファンタスティック”夢人 vs HARASHIMA&大鷲透&坂口征夫○
12分3秒 反則勝ち
※レフェリー暴行

▼第五試合 DAMNATION T.AvsEruption! 30分一本勝負
○佐々木大輔&MJポー vs 樋口和貞&岡谷英樹●
10分18秒 横入り式エビ固め

▼セミファイナル スペシャルタッグマッチ 30分一本勝負
MAO&●勝俣瞬馬 vs 朱崇花○&火野裕士
17分4秒 オクラホマロール

▼メインイベント Road to MEGA MAX BUMP 2022!スペシャル 6人タッグマッチ 30分一本勝負
●遠藤哲哉&秋山準&高鹿佑也 vs 上野勇希○&クリス・ブルックス&高梨将弘
5分8秒 TKO勝ち
※スリーパーホールド→レフェリーストップ

〈写真提供:DDTプロレスリング〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事