【HEAT-UP】5.2後楽園に向け兼平大介、今井礼夢、酒井博生が意気込みを語る!兼平は二冠王者・長井に挑む!礼夢は佐藤との10代対決!酒井は憧れのレジェンド藤波と8人タッグで激突!

プロレスリングHEAT-UPの兼平大介、今井礼夢、酒井博生の3選手が5月2日、東京・後楽園ホールにて開催の『HEAT-UP後楽園ホール大会~空と太陽と離れ小島~』のPRにプロレスTODAY編集部に来社。

5.2後楽園決戦に向けて3選手がそれぞれの試合について意気込みを語った。

プロレスリングHEAT-UP
■Dr.Stretch プレゼンツ【HEAT-UP後楽園ホール大会~空と太陽と離れ小島~】
■日時:5月2日(月)HEAT-UP後楽園ホール大会
■会場:東京・後楽園ホール
■開場:17:30 開始:18:30

▼兼平 大介 DAISUKE KANEHIRA
身長:181cm
体重:100kg
生年月日:1984年8月30日
デビュー戦:2014年11月2日 愛知・枇杷島スポーツセンター vs 長井満也

今大会ではデビュー戦の相手となった長井満也とHEAT-UPユニバーサル&PWL WORLDCHANPIONSHIP‬ ‪二冠選手権試合を行う兼平大介にインタビューを実施。

①デビュー戦の相手となった長井満也と二冠戦

兼平「自分がデビューしたのが2014年で長井さんと戦うのは8年ぶりで、今年の1月に藤波さんがドラゴンカップというトーナメントを開催し決勝で負けてしまった。デビュー戦もトーナメント決勝も相手が長井さんだった。そして今回の後楽園でまた長井さんと試合するという事に運命を感じた。」

そして自身のTwitterでも「初めて後楽園ホールで試合したのがドラディション。デビュー戦の相手も長井さん。ドラゴンカップ、そして今回のタイトルマッチ。直接ではないですが、もしかしたら藤波さんからプロレスというものを教えられている気がします。」と縁を感じているという兼平。

②王者となったその先に見据えるものは?

兼平「今回の後楽園大会のサブタイトルが~空と太陽と離れ小島~、HEAT-UPは普通の団体とは少し違って離れ小島、独自のものをやって行くスタンスでこういうサブタイトルをつけたが最終的には離れ小島を大きな大陸にしていく為に、自分がチャンピオンとしてしっかり引っ張っていきたい。」

▼インタビュー全編はコチラからご覧ください

続いて2021年9月に一念発起しヒートアップ練習生となり、今年2月に47歳にしてプロレスデビュー戦を飾った酒井博生にインタビューを実施。

▼酒井 博生 HIROKI SAKAI
身長:174cm
体重:83kg
生年月日:1974年12月18日
デビュー戦:2022年2月3日 東京・北沢タウンホール vs LEONA

①レジェンド藤波辰爾と8人タッグで対戦

酒井「藤波さんは自分が小学校の頃からプロレスを観ていた憧れの選手ですが、同じリングでレスラーとして立たせてもらう以上は一人のレスラーとして自分の存在を刻み込みたいと思います。」

そして初めてサインをもらった選手は藤波辰爾と語る酒井は感慨深げに語った。

②47歳でデビューした原動力は?

酒井「HEAT-UPに最初は練習生として入って正直、田村さんにプロとしてデビューしたいとは言いにくかった。ただ人生は一度しかないので後悔したくないと思い勇気を振り絞って田村さんにプロになりたいとお願いした。一歩踏み出す勇気が持てるかどうかです。」

▼インタビュー全編はコチラからご覧ください

▼今井 礼夢 RAIMU IMAI
身長:166cm
体重:73kg
生年月日:2004年10月18日
デビュー戦:2020年12月7日 神奈川・新百合トゥエンティワンホール vs TAMURA

①佐藤大地との10代対決

今井「佐藤大地選手はキャリアは違うけど同じ10代のライバルです。いつも引き分けだったので後楽園大会では初勝利を上げたいと思います。」

ーー佐藤選手は体も大きくなってきてパワーもありますが対策は?

今井「佐藤選手は体は大きいけどいつも一緒に練習しているので試合の時も大丈夫です。」

②伊藤薫選手からのフットスタンプ伝授


©プロレスリングHEAT-UP

今井「だいぶ自分の技になって来ました。僕が赤ちゃんの頃からお世話になっている方なので、伊藤薫選手の得意技であるダイビングフットスタンプは僕もプロレスラーになった時にはダイビングフットスタンプをしたいなぁと思っていました。」

ーー伊藤選手のダイビングフットスタンプは受けたことはありますか?

今井「全くないです(笑)」

▼インタビュー全編はコチラからご覧ください

そして話は兼平の動画編集やイラスト制作の話に及び、本人からついにその制作秘話が明かされた。

あわせて3選手のコロナ禍や休日の過ごし方などにも話が及んだ。

▼第6試合
Foodizm presents
“HEAT-UPユニバーサル&PWL WORLDCHANPIONSHIP‬ ‪二冠選手権試合”
シングルマッチ(60分1本勝負)
[王者]長井満也
vs
[挑戦者]兼平大介
※王者長井は2回目の防衛戦。

▼第5試合
Kate of Tokyo presents
“HEAT-UPユニバーサルタッグ新王者決定戦”
3WAYタッグマッチ
TAMURA&ビリーケン・キッド
vs
定アキラ&伊東優作
vs
下村大樹&島谷常寛

▼第4試合
登戸の杜 presents
“刻め!聖地後楽園の歴史”
8人タッグマッチ(30分1本勝負)
ホワイト森山&SHINGO&酒井博生&秦野友貴
vs
藤波辰爾&LEONA&三州ツバ吉&佐々木日田丸

▼第3試合
Telias Coffee presents
“敗者追放マッチ~皮莉尾怒~”
6人タッグマッチ(30分1本勝負)
新井健一郎&渡辺宏志&高梨将弘
vs
ヒデ久保田&守部宣孝&ドランク・アンディ

▼第2試合
株式会社りくつな presents
“かわいい後楽園ホール!~カラーズvsチョコプロ~”
6人タッグマッチ(20分1本勝負)
SAKI&清水ひかり&櫻井裕子
vs
駿河メイ&水森由菜&小石川チエ

▼第1試合
ケイトオブ東京 presents
“開幕!10代の主張”
シングルマッチ(15分1本勝負)
今井礼夢
vs
佐藤大地
※ヒートアップJr.ルール採用

また、6月5日(日)にはHEAT-UP 若手主体興行 熱⭐︎勝ちます 王子大会が行われるが酒井は今大会ではメインイベントを務める。

【HEAT-UP 若手主体興行 熱⭐︎勝ちます】
日時:6月5日(日) 開場:11:30/開始:12:00
会場:王子 ベースメントモンスター

第1試合
灼熱の穴
シングルマッチ 20分1本勝負
‪ホワイト森山‬ vs 清水佑

第2試合
青春宿無し物語
タッグマッチ30分1本勝負
鈴木心&今井礼夢 vs CHANGO&石田慎也

第3試合
愛し合う怪物たち〜ビーストvs愛人〜
タッグマッチ30分1本勝負
入江茂弘&佐藤大地 vs中野貴人&神野聖人
※ヒートアップJr.ルール採用

第4試合
交わす!若手の盃!
シングルマッチ60分1本勝負
酒井博生vs 秦野友貴

<インタビュアー:プロレスTODAY総監督 山口義徳>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事