【アイスリボン】春輝つくしが引退!藤本つかさが休業へ!まなせゆうな&トトロさつきがタッグ新王者に!本間多恵復帰戦!5・4横浜武道館<全試合結果>

女子プロレス・アイスリボンは4日、神奈川・横浜武道館で『アイスリボン横浜武道館大会II』を開催。

春輝つくしが12年間のレスラー生活に幕を下ろし、4歳の頃から憧れていた「(高橋)奈七永さんのファンに戻ります」と笑顔で述べ、後輩たちには「いまが最高だと思うので、いまのまんまでこれから先もやっていってほしい」とメッセージを贈った。

また、今大会で休業に入る藤本つかさは盟友の中島安里紗&志田光と対戦し、志田の魂のスリーカウントに敗れたが「やっぱ休業試合ってだけで終わらせたくなくて、そういう意味ではいぶきが志田だったり、安里紗だったり突っかかってて、シングルやるぞとか言ってたので、そういう意味では次の新しい、なんて言うんですかね、未来?そういうのが今日の私の休業試合によって、見つけられたんじゃないかなって思います」と振り返った。

休業前にやりきったか?という問いには「そうですね、この14連戦でこの1カ月半で50試合くらいしてるんじゃないかな(苦笑)わからないですけど…なんですけど、なんか、まだまだやりたいって思うから」これに奈七永が「やり足りないんだね」と言うと「やりたいですね。まだまだやりたいので、奈七永さんのように驚異の回復力で私も早くここに戻ってきてまた暴れます」と語った。

インターナショナルリボンタッグでは王者組のSAKI&清水ひかりをまなせゆうな&トトロさつきが撃破してタッグタイトルを奪取。試合後には喜びを爆発させ、トトロは「まず間違いなく言えるのは、今日ベルト巻けたのは、今日タッグを組んでくれたBIG☆DEKAI!!!、そのパートナー・まなせゆうなのおかげです。私1人では巻けなかったこのベルト、まなせさんがいたから巻けました。今日はありがとうございました」とまなせへの感謝を述べ、まなせは「違うよ、トトロ、トトロが自分の力を信じて、ここにベルトを巻く準備をして、ここ来たんだよ。それがたまたま私が隣だったってだけで、君は主人公になれるぽっちゃりなんだ!これからね、アイスリボンを引っ張って行くのはトトロなんだから。その意気込みをみんなに!」と促すと、トトロは「誰がなんと言おうと、誰がお前なんていらんて言おうと。私は私が必要。私の人生の主役は私。だから私はアイスリボンの主役にもなる。アイスリボンのセンター、真ん中にも立つ。だからこれからもトトロさつきのことを見逃さないでください。メチャメチャ私だけ見ててください」と宣言した。

そして、トライアングルリボンでは王者・真白優希が山下りな、真琴を退け、藤本から教わったビーナスクラッチで勝利。バックステージで山下から「自慢の後輩ですよ」という言葉に涙を見せた。

元アクトレスガールズの本間多恵が膝の負傷から9ケ月となる復帰戦で、同期の安納サオリ&尾﨑妹加と組み、雪妃真矢&櫻井裕子&NATSUMI withラム会長と対決。

「おかえり」と手荒い祝福などを受け、最後は雪妃のタイガードライバーに沈んだが、悔しさを語るも「私が今ここにいれるのは絶対1人じゃ無理だったから。2回目だったけど長期欠場が。あの頃はぶっちゃけ帰るホーム(団体)があった。でも今回の欠場の時は自分が復帰するところにはそういうところが無い。それがすごく不安で怖かったけどでも、そんなことないって、ホームは自分で作っていくんだって。帰れる場所も、帰りたい場所もこれからいきたいところも、全部自分自身が作っていくんだっていうのを今日感じれました」と述べ、「いやーほんと受け身ってね、痛いけど幸せなんですよ」と復帰した喜びを語った。

アイスリボン横浜武道館大会II
日時:2022年5月4日(水・祝)15時開始
会場:横浜武道館
観衆:861人

◆第1試合 魁!女熟 vs KISSmeT PRINCESS 6人タッグマッチ20分1本勝負
チェリー&松本浩代&×キク(10分05秒 ジャーマンスープレックス・ホールド)石川奈青○&網倉理奈&神姫楽ミサ

◆第2試合 タッグマッチ15分1本勝負
バニー及川&○Yappy(5分29秒 片エビ固め)柳川澄樺&咲蘭×
※タラ・サ・インピエルノ

◆第3試合 本間多恵復帰戦 6人タッグマッチ30分1本勝負
○雪妃真矢&櫻井裕子&NATSUMI withラム会長(11分35秒 片エビ固め)本間多恵×&安納サオリ&尾﨑妹加
※タイガードライバー

◆第4試合 スペシャルシングルマッチ20分1本勝負
○アジャコング(9分28秒 体固め)松下楓歩×
※バックドロップ

◆第5試合 トライアングルリボン選手権試合 15分1本勝負
[王者]○真白優希(13分23秒 ビーナスクラッチ)山下りな×[挑戦者] ※もう1人は真琴[挑戦者] ※第44代王者2度目の防衛に成功

◆第6試合 インターナショナルリボンタッグ選手権試合 30分1本勝負
[王者]SAKI&×清水ひかり(14分20秒 体固め)トトロさつき○&まなせゆうな[挑戦者] ※動くこと雷霆の如し
※第55代王者2度目の防衛に失敗 第56代王者誕生

◆第7試合 トリプルメインイベント ICE×∞選手権試合 30分1本勝負
[王者]○春輝つくし(17分02秒 ジャパニーズオーシャン・スープレックス・ホールド)朝陽×[挑戦者] ※第33代王者7度目の防衛に成功

◆第8試合 トリプルメインイベント 藤本つかさ休業記念試合 タッグマッチ30分1本勝負
×藤本つかさ&星いぶき(18分34秒 エビ固め)中島安里紗&志田光○
※魂のスリーカウント

◆第9試合 トリプルメインイベント 春輝つくし引退記念試合 タッグマッチ30分1本勝負
×春輝つくし&藤本つかさ(29分22秒 ハルカゼ)星ハム子○&高橋奈七永

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加