【ドラゴンゲート】ペロスがGOLD CLASSを下しトライアングルゲート新王者に!論外がペロスとノアの契約満了を発表

ドラゴンゲートは5 月5 日(木祝)、愛知県体育館にて2,640 人の観衆を集めて「DEAD or ALIVE 2022」大会を開催した。

■大会名:DEAD or ALIVE 2022
■2022 年5 月5 日(木祝) 16:00 試合開始
■会場:愛知県体育館
■観衆:2,640 人

セミではオープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合が行われ、王者組GOLD CLASS(石田凱士&土井成樹 &箕浦康太with ミノリータ)にペロス・デル・マール・デ・ハポン(鈴木鼓太郎&Eita&NOSAWA 論外)が挑戦。

試合結果は土井がNOSAWAのラ・マヒストラルで仕留められペロスが新王者組となった。

<試合結果>

▼第8試合:60 分1 本勝負 オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合
《王者組》 
石田凱士
土井成樹 ×
箕浦康太with ミノリータ
vs
《挑戦者組》
鈴木鼓太郎
Eita
NOSAWA論外 〇
13 分15 秒ラ・マヒストラル
★ペロスが第78 代王者組に

試合後、NOSAWA論外がコメントを発しペロス・デル・マール・デ・ハポンはプロレスリング・ノアとの契約満了となった事を告げ、ノアへの感謝を口にした。

<写真提供:ドラゴンゲート>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加