【WAVE】桜花由美の長期欠場を発表

プロレスリングWAVEは桜花由美が痛めていた右膝を病院で検査した結果、「脞内骨内側高原骨折、外側ハムストリングス部分断裂、膝窩筋部分断裂、大腿骨内顆骨折傷」で全治2ヶ月と診断されたことを発表。

あわせて現在行われているリーグ戦は不戦敗とし、今後の欠場を発表した。

▼以下、団体リリースより

桜花由美の右膝の症状ですが、病院で検査したところ脞内骨内側高原骨折、外側ハムストリングス部分断裂、膝窩筋部分断裂、大腿骨内顆骨折傷で全治2ヶ月と診断されました。
その為、長期欠場になり、リーグ戦は不戦敗0点で終了となります。
変更カードは追ってお知らせいたします。

桜花の欠場に伴い、払い戻しを受付けます。
払い戻しをご希望の方はこちらのメールにご連絡下さい。
info@pro-w-wave.com
払い戻し方法をご連絡致します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事