【新日本】EVILの介入で、ヒロム悪夢の三連敗!オースティンが単独トップに!<5.26後楽園:Aブロック公式戦>

新日本プロレスは5月26日(木)、東京・後楽園ホールにて1,015人の観衆を集め、『BEST OF THE SUPER Jr.29』大会を開催した。

『BEST OF THE SUPER Jr.29』
2022年5月26日(木) 17:30開場 18:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:1,015人

今大会は『BEST OF THE SUPER Jr.29』Aブロック公式戦、Bブロック公式戦が5試合ずつ行われた。
Aブロック公式戦5試合を掲載。

➡Bブロック公式戦5試合はこちらから

 

▼第3試合 30分1本勝負
『BEST OF THE SUPER Jr. 29』Aブロック公式戦
クラーク・コナーズ〇(3勝3敗=6点)
vs
金丸 義信×(2勝4敗=4点)
4分50秒  トロフィーキル→片エビ固め

■試合後バックステージコメント


コナーズ「昨日、いまの俺は波に乗ってると言ったが、今日の結果を受け、これで3連勝だ。順番争いに加わってきたぞ。まさに暴れまくるライノだ! 俺の腕……次の試合の相手は、チャンピオン・石森だ。今日の試合中もずっと、腕が痛かった。でも、ウイスキーを飲まされて、マシになった。ありがとう、金丸さん。試合後にお前と一緒に酒を飲みたいと言ったよな。お前は最高のレスラーだ。今日の試合には感謝する。だが、お前のような年寄りは、このワイルド・ライノに席を空けるんだな。石森、次の標的はお前だ! LET’S GET WILD!」
 

金丸「あの野郎…。力だけをつけてきたかと思ったらよ、ここ数年で少しはまともになってきたな。まあ、あんなヤツどうでもいいよ。まだあんだろ!? リーグ戦。よく見とけよ、目離すなよ。」

▼第4試合 30分1本勝負
『BEST OF THE SUPER Jr. 29』Aブロック公式戦
田口 隆祐×(1勝5敗=2点)
vs
アレックス・ゼイン〇(4勝2敗=8点)
6分14秒  シナモンツイスト→片エビ固め

■試合後バックステージコメント


ゼイン「(※日本語で)オイシー! ゴチソウサマデシタ! 田口、お前のケツは納豆の匂いがしたぜ! だけど、味はチキンみたいだった! おいしい! 調子が戻ってきて気分が良い。前回、俺がコメントをしたときは、ファンのみんなに、一緒に闘ってみんなの力を俺に与えてくれとお願いした。この『BEST OF THE SUPER Jr.29』で、一緒に“勝利の翼”を掴み取ろう! 今日、俺は再び勝利の道に戻ってきた。やるべきことがもうひとつ……『“REST(残りの)”OF THE SUPER Jr.』も食っちまわないと。『BEST OF THE SUPER Jr.』じゃなくて、『“REST”OF THE SUPER Jr.』だ! イタダキマス!」
 

田口「(※呻き声を上げながらインタビュースペースに着くと、仰向けに転がってタイツの尻の部分を確かめながら)うわっ、破れてんじゃん! 破れてんじゃん、これ! うわ! あぁ……パンツ破れた。(ゼインが)噛んでんじゃん。噛んでる。うぉー! クソ! イタダキマス!? あー……脱落かぁ……。いろんなうまいモン食ってるだろうけど、1番うまい、1番うまい“和食”を、1番うまい“日本食”を、後楽園ホールで食らわせてやりましたよ。食らわせてやったのか、何なのかわかんねぇけど。“6.9つ星”だからね。“6.9つ星”の“和食”を食ったら、さぞかしご満悦でしょうね……。」

➡次ページ(後半戦)へ続く

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2