【WWE】中邑真輔がついに逆襲開始!王座挑戦を宣言して“新パートナー”リドルと王者ウーソズを襲撃!

アーカンソー州ノースリトルロックのシモンズ・バンク・アリーナにて行なわれたスマックダウンが日本時間5月29日に配信された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

中邑真輔が統一に成功したWWEタッグ王者ウーソズの前に現れて王座挑戦を宣言すると、新パートナーとなったリドルと共に襲撃してザ・ブラッドラインへの逆襲を開始した。

WWEタッグ王者ウーソズがSDオープニングに現れて「RKブロを倒せたのはローマン・レインズのおかげだ」と感謝すると「オートンは今頃家にいるぞ。俺たちにやられてな」と統一戦で敗れたRKブロを侮辱した。するとそこへ中邑真輔が1人で現れると「俺とパートナーはお前たちのタッグ王座に挑戦する!」とWWEタッグ王座挑戦を宣言。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにそこへ負傷しているリック・ブーグスではなくリドルがパートナーとして現れると2人でウーソズに襲い掛かった。中邑&リドルはエプロンでウーソズと殴り合いを展開するとリドルのフローティングブロから中邑がジミー、リドルがジェイを顔面キックで蹴散らし、最後はウーソズを指差しながら挑発した。その後、次回のロウで中邑&リドルがウーソズとコンテンダーズ戦で対戦することが決定した。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

スマックダウン短縮英語版(WWE YouTubeチャンネルで毎週日曜日に配信)
https://youtu.be/TehJUJMyIOo

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事