【新日本】欠場中のKENTAがサプライズで登場!「何が言いたいかっていうと、ヒゲのネタで引っ張るのはけっこう大変だったってこと!」

新日本プロレスは6月3日、日本武道館大会を開催し、1月5日東京ドーム大会で負傷して欠場中のKENTAがサプライズで登場した。

この日の第7試合では邪道&タマ・トンガ&矢野 通&オカダ・カズチカvs&外道&石森 太二&ドク・ギャローズ&ジェイ・ホワイトが行われたが、BULLET CLUBが入場するとジェイがマイクを持ち「BULLET CLUBが日本に帰ってきたぞ!」そして欠場となったメンバーについて触れると「一人サプライズで登場だ」と言うと東京ドーム大会で負傷し、鼻骨骨折、左股関節後方脱臼骨折、背部裂傷縫合術、左環指腱性槌指と診断を受けて欠場中だったKENTAが姿を見せた。

リングに上がるとBULLET CLUBのメンバーとToo Sweetポーズを決めた。

試合はタマ・トンガが外道からガンスタンで勝利。6月12日大阪城ホール大会でIWGP世界ヘビー級選手権で激突する王者・オカダとジェイがエプロンサイドで睨みあった。

▼バックステージでのKENTAコメント 


©新日本プロレス

「ちょっと座らせて。オマエ、太ってんじゃねぇかよ!太ってんなぁ!太ってんなぁ!何?今日の客。歓迎もしなけりゃブーイングもしねぇし、何だアレ?何か『あぁ……』みたいな。もっと何かあるだろ!何ヵ月ぶりかに来たんだから。忘れてる?もしかして。いや、そんなのはいいんだけどよ。これも久しぶりだから。分かる?話すことないよ、だって試合してないんだから。オマエが太ってるってことだけだよ、言いたいことは!だからもう、(※立ち上がりながら)手短にするけど、結局俺が、久しぶりにここに来て何が言いたいかっていうと、だいたいBULLET CLUBの分裂騒動が起き始めたのが3月で、今日が6月で、3、4、5と3ヵ月の間ヒゲで引っ張ってきて『もう飽きた』とか言われながらヒゲのネタで引っ張るのはけっこう大変だったってこと!」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事