【東京女子】伊藤麻希がイギリスからの難敵リオを下してIP王座V4!「あと一回で最多防衛。突き進んでいきます」

4日、静岡・浜松市えんてつホールにて東京女子プロレスが『TJPW CITY CIRCUIT~浜松公演~』を開催。メインイベントでは伊藤麻希が“ジ・アンブレイカブル”リオ を相手にインターナショナル・プリンセス王座4度目の防衛に成功し、同王座の最多防衛記録更新に王手がかかった。

アメリカ遠征から帰国したばかりの伊藤。前哨戦なしのぶっつけ本番の防衛戦は、リオのパワーファイトの前に苦戦をしいられる展開に。得意のヘッドバットも警戒され、コーナー最上段からの雪崩式ブレーンバスターであわやの場面も・・・。それでも最後にモノをいったのは、伊藤の硬い頭だった。リオのエルボーを頭突きで迎撃。

コーナーに上ったところで、追いすがるリオを頭突きで撃ち落とし、最後はフライング・ビッグヘッドを投下し、3カウントを奪った。

試合後、「リオ、強いですね。世界には強い人がいっぱいいるので、頑張らないといけない」と気を引き締めた伊藤。これで前王者・乃蒼ヒカリの持つ最多防衛記録(4回)に並んだが、「あと一回で最多防衛なんで。ちょっとね、突き進んでいこうと思います」とさらなる飛躍を誓った。

【大会名】TJPW CITY CIRCUIT~浜松公演~
【日時】2022年6月4日(土)
【会場】静岡・えんてつホール
【観衆】219人(超満員)

▼オープニングマッチ 15分一本勝負
○渡辺未詩 vs 鳥喰かや●
8分46秒 カナディアン・バックブリーカー

▼第二試合 20分一本勝負
○愛野ユキ&らく vs 上福ゆき&猫はるな●
9分47秒 片エビ固め
※ヴィーナスDDT

▼第三試合 15分一本勝負
○角田奈穂 vs 桐生真弥●
8分40秒 片エビ固め
※紫電改

▼第四試合 20分一本勝負
○辰巳リカ&鈴芽 vs 乃蒼ヒカリ&原宿ぽむ●
12分13秒 片エビ固め
※ツイスト・オブ・フェイト

▼セミファイナル 20分一本勝負
中島翔子&ハイパーミサヲ&●宮本もか vs 坂崎ユカ○&瑞希&遠藤有栖
12分33秒 片エビ固め
※マジカルメリーゴーランド

▼メインイベント インターナショナル・プリンセス選手権試合 30分一本勝負
<王者>○伊藤麻希 vs “ジ・アンブレイカブル”リオ●<挑戦者>
13分22秒 片エビ固め
※フライング・ビッグヘッド。第7代王者が4度目の防衛に成功。

〈写真提供:東京女子プロレス〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事