【サイバーファイト】世界的な外国人選手からの逆オファーを呼び掛け!動画サービス会員増で成功報酬は30万ドル

CyberFightが6月11日、都内のホテルで「CyberFight Festival 2022」(以下CFF=同12日、さいたまスーパーアリーナ)に向け、直前記者会見を開き、プロレスリング・ノアを統括する武田有弘取締役が世界的な外国人選手からの逆オファーを呼び掛けた。

武田取締役は「さいたまSA大会を海外で見ているプロレスラーの皆さま、自分なら、このリングに上がれば、WRESTLE UNIVERSE(動画配信サービス)の海外会員を増やす自信がある、ノアを世界でも有名にする。そんな実績と自信のあるある選手がいましたら、CFFを見て、サイバーファイトの大会を味わっていただき、そのうえでノアに打診してオファーをください。成功報酬として30万ドルを用意しております。ノアを、ユニバースを海外に普及させる実績と自信のある選手からの連絡をお待ちしております」と爆弾発言。

成功報酬が一人当たりなのか、複数人での総額なのかに関しては、「ケース・バイ・ケースです。たとえば、その選手が出て、会員が1万人増えるんだったらワンマッチで払ってもいいかなと思います」と話した。

女子選手から売り込みがあった場合は、「会員を増やす。海外会員を獲得するのは全団体共通の目標だと思います。今たまたまノアが先に海外選手を受け入れ始めてるんで、ノアということで会見しましたが、もちろん全団体受け入れ退勢はあると思っています」と語り、ノアに限らず、DDTプロレス、東京女子プロレス、ガンバレ☆プロレスでの受け入れも可能とした。

また、会見にはCFFの第5試合で行われる「ノア提供10人タッグマッチ」で、杉浦貴、藤田和之、マサ北宮、稲葉大樹、谷口周平組と対戦する、マイケル・エルガン、イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr、レネ・デュプリ、サイモン・ゴッチ、ティモシー・サッチャーの外国人選手5人も出席してコメントを出した。

「そこに憎しみなどあるわけではない。対戦相手を見れば、自分のパートナーもいるわけですから。こちら側のチームはなぜノアにいるのか、ノアの選手であるのかは、それぞれに素晴らしい選手だから。だから自分たちがこうして集って試合に出るんだと認識しています。明日の試合を見れば、どちらがいいチームか、いいチームが勝つんだということです」(エルガン)

「メキシコを代表して、この大会、この試合に出ることをうれしく思います。最高の試合になると思います。ぜひ皆さんに見ていただきたい。ここにカードに入れてくれて、自分を呼んでくれたことをとてもありがたく思ってます」(ワグナーJr)

「明日の試合は通常の10人タッグマッチではない。ここには北米からメキシコから最高の選手が揃ってる。そういった5人がノアの選手と戦うわけです。日本の選手たちはホームで有利かもしれませんが、自分たちの方が上手だということを試合で見せつけたい」(デュプリ)

「ノアはこれまでの歴史で素晴らしい外国人選手が揃っている団体だと思います。その団体として、CFFで試合ができることをうれしく思っています。最高の外国人選手たちが揃っていると思います。この5人で日本のノアの選手たちと戦って、なぜノアが今までも、これからも素晴らしい外国人選手を揃えているのかをお見せできるのではないかと思ってます」(ゴッチ)

「明日の試合はヘビー級同士の対戦で、ノア・インターナショナル対ノア・ジャパンの対戦だと思っています。このなかで自分の力を世界に見せつけて試合したいと思ってますし、明日の試合をすごく楽しみにしています」(サッチャー)

『CyberFight Festival 2022』
日時:2022年6月12日(日) 開場12:00 開始14:00
会場:埼玉・さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナ

【全対戦カード】

▼STARTING BATTLE KICKOFF~DDT提供タッグマッチ 15分一本勝負
マッスル坂井&納谷幸男 vs 高尾蒼馬&平田一喜

▼STARTING BATTLE 2~TJPW提供10人タッグマッチ 15分一本勝負
ハイパーミサヲ&愛野ユキ&らく&原宿ぽむ&猫はるな vs 角田奈穂&桐生真弥&宮本もか&遠藤有栖&鳥喰かや

▼STARTING BATTLE 3~DDTvsガンバレ☆プロレス対抗戦 15分一本勝負
坂口征夫&赤井沙希&岡谷英樹 vs 大家健&まなせゆうな&渡瀬瑞基

※STARTING BATTLEは13:00頃開始予定。

▼オープニングマッチ NOAHvsDDT対抗戦 20分一本勝負
岡田欣也&藤村加偉 vs 小嶋斗偉&高鹿佑也

▼第二試合 TJPW提供6人タッグマッチ 20分一本勝負
山下実優&伊藤麻希&長野じゅりあ vs 乃蒼ヒカリ&鈴芽&荒井優希

▼第三試合 DDT提供8人タッグマッチ 30分一本勝負
飯野“セクシー”雄貴&男色“ダンディ”ディーノ&今成“ファンタスティック”夢人&彰人 vs 高木三四郎&ケンドー・カシン&青木真也&堀田祐美子

▼第四試合 プリンセス・オブ・プリンセス選手権次期挑戦者決定4WAYマッチ 30分一本勝負
辰巳リカ vs 瑞希 vs 上福ゆき vs 渡辺未詩
※この試合の勝者が7月9日東京女子プロレス大田区総合体育館大会にてプリンセス・オブ・プリンセス王座に挑戦。

▼第五試合 NOAH提供10人タッグマッチ 30分一本勝負
杉浦貴&藤田和之&マサ北宮&稲葉大樹&谷口周平 vs  マイケル・エルガン&イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr&レネ・デュプリ&サイモン・ゴッチ&Ⅹ
※この試合の「Ⅹ」は、6月7日プロレスリング・ノア後楽園ホール大会にて正体が明かされる。

▼第六試合 DDT提供8人タッグマッチ 30分一本勝負
HARASHIMA&吉村直巳&クリス・ブルックス&高梨将弘 vs 上野勇希&勝俣瞬馬&MAO&朱崇花

▼第七試合 NOAH提供6人タッグマッチ 45分一本勝負
ロブ・ヴァン・ダム&小川良成&HAYATA vs 清宮海斗&原田大輔&YO-HEY

▼第八試合 NOAHvsDDT対抗戦 45分一本勝負
遠藤哲哉&秋山準&樋口和貞 vs 中嶋勝彦&小峠篤司&稲村愛輝

▼第九試合 NOAHvsDDT対抗戦~スペシャルシングルマッチ 45分一本勝負
拳王 vs 佐々木大輔

▼セミファイナル プリンセス・オブ・プリンセス選手権試合 30分一本勝負
<王者>中島翔子 vs 坂崎ユカ<挑戦者>
※第10代王者3度目の防衛戦。

▼メインイベント GHCヘビー級選手権試合 60分一本勝負
<王者>潮崎豪 vs 小島聡<挑戦者>
※第38代王者は初防衛戦。

 

【配信情報】WRESTLE UNIVERSEにて14:00より生配信
https://www.wrestle-universe.com/lives/q81vbzvm1WYCM3drcqN8hB

大会詳細は特設サイトにて
https://series.cyber-fight.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事