【DDT】吉村直巳が「KING OF DDT」2回戦でHARASHIMAに激勝し、準決勝で上野勇希と元ノーチラス対決へ!

DDTプロレスが6月19日、東京・後楽園ホール大会を開催。

DDT最強を決めるトーナメント「KING OF DDT 2022 2nd ROUND」で吉村直巳が同じディザスター・ボックスの“兄貴分”HARASHIMAに激勝し、準決勝(7月3日、後楽園)に進出。

抽選の結果、吉村はかつてKO-Dタッグ王座にも就いたノーチラスの元パートナー・上野勇希と対戦することが決まった。

この日のメインイベントに組まれた吉村VS HARASHIMA戦は、じっくりしたレスリングの攻防で開戦。

10分過ぎ、HARASHIMAはファルコンアロー、スワンダイブ式フットスタンプで攻め込むも、吉村は後頭部へのラリアット、チョークスラムで反撃。

15分過ぎにはHARASHIMAのミドルキックと吉村のチョップとで壮絶な応酬。

HARASHIMAは蒼魔刀で追い込むも、吉村はロープをつかんでエスケープ。

さらにHARASHIMAがスワン式蒼魔刀を狙うも、それをキャッチした吉村は豪快な払腰、パワーボムで猛攻。なおもHARASHIMAは延髄斬り、ハイキック、そして蒼魔刀で決めようとするも、回避した吉村がOsaka Prideで叩きつけて3カウントを奪った。

また、佐々木大輔VS上野の一戦は、上野がイス攻撃を食らって大流血。

佐々木はグラウンド卍固め、クロス・フェースロックで攻めていくも、上野は気力を振り絞ってコーナーで雪崩式フェースバスター、フロッグスプラッシュで反撃も、セコンドのKANONがレフェリーの足を引っ張って阻止。

その後、一進一退の攻防となるが、佐々木が狙ったミスティカ式クロス・フェースロックを回避した上野がWRを決めて執念の3カウントを奪取した。

全試合終了後、準決勝の組み合わせ抽選が行われ、吉村VS上野、樋口和貞VS秋山準に決定した。

吉村は「DDTの後楽園のメインイベント、シングルマッチ、相手がHARASHIMAさん。これってすごく重くて。でも今日勝ったのは僕です。HARASHIMAさんに勝ったからには優勝する。僕が準決勝、決勝も勝って、KO-D無差別級のベルトを巻く。それにふさわしいと今日ハッキリと思いました。(上野は)ホンネを言えば、決勝で当たりたかった。シングルで負けたことがないんです。こんなところで止まってられない。同期の上野勇希に負けてられない。準決勝、勝つのは僕です」と優勝宣言。

血だるまになりながら、勝ち上がった上野は「この前負けた相手(佐々木)に勝って。吉村君に勝ったことないんで、勝って一歩一歩進んで。僕が優勝して、KO-D持って、DDTを一番広めます」と負けずに優勝を期した。

一方、2回戦で散った佐々木は「佐々木大輔の夏は終わった。佐々木大輔の2022年は終わりだ。もう俺には何も残されてない。拳王に負けて、上野なんかに負けて。こんな恥ずかしい人生あるか。俺は耐えられねぇ。自分の人生、考え直す時期かもしれねぇな」とうなだれた。

HARASHIMAは「今年こそ僕が勝ち上がらなきゃという気持ちでいたんだけど、今日の吉村は確実に僕より強かったです。悔しさもあるけど、パートナーの吉村が格段の進歩を見せて、僕に勝ったのはうれしいことでもあります。次、やることがあったらやり返します。リング上でも言っててくれたけど、僕に勝ったんだから優勝してベルト巻いてほしい」と語った。

元パートナー対決に臨むことになった吉村と上野。準決勝を制するのはどちらになるか?

【大会名】KING OF DDT 2022 2nd ROUND
【日時】2022年6月19日(日)
【会場】東京・後楽園ホール
【観衆】430人

▼ダークマッチ 10分一本勝負
大鷲透&●平田一喜 vs 男色“ダンディ”ディーノ○&今成“ファンタスティック”夢人
7分27秒 漢固め

▼オープニングマッチ DAMNATION T.AvsEruption! 30分一本勝負
MJポー&▲KANON vs 坂口征夫&岡谷英樹▲
11分1秒 両者リングアウト

▼第二試合 THE KICKBOXING MATCH 2022 3分5R
青木真也&●小嶋斗偉 vs 町田光&伊橋剛太○
3R1分42秒 片エビ固め
※ムーンサルト・プレス

▼第三試合 30分一本勝負
MAO&○勝俣瞬馬&岡田佑介&高鹿佑也 vs 火野裕士&納谷幸男&クリス・ブルックス&石田有輝●
13分33秒 エビ固め
※俺たちのまっどまっくす

▼第四試合 トーナメント2回戦 時間無制限一本勝負
●高梨将弘 vs 樋口和貞○
4分41秒 体固め
※ブレーンクロー・スラム

▼第五試合 トーナメント2回戦 時間無制限一本勝負
○秋山準 vs 飯野“セクシー”雄貴●
11分34秒 セクシー・パラダイスロック

▼セミファイナル トーナメント2回戦 時間無制限一本勝負
●佐々木大輔 vs 上野勇希○
19分49秒 片エビ固め
※WR

▼メインイベント トーナメント2回戦 時間無制限一本勝負
○吉村直巳 vs HARASHIMA●
19分24秒 片エビ固め
※Osaka Pride

<写真提供:DDTプロレスリング>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事