【ZERO1】「火祭り2022」最後の1枠はNOAH稲村愛輝に決定!「強さを求めてNOAHで戦ってきた力を火祭りで熱く強くぶちかまします」

プロレスリングZERO1は7月1日(金)、東京・新木場大会で開幕する「火祭り2022」の全出場選手を発表した。

12選手がA,B2ブロックに分かれリーグ戦を行い、各ブロック最高得点者が7/31後楽園で決勝戦を行う。

現在まで11選手が決まり、残り1枠となっていた出場選手がプロレスリング・ノア稲村愛輝に決定。

昨年初出場し高い評価を受けながらリーグ戦途中で無念の負傷欠場となってしまった雪辱を晴らせるか?

ブロック分け、対戦カードなどは決まり次第発表。

▼稲村愛輝コメント

「プロレスリングノア 稲村愛輝です。火祭り2022参戦します。去年の怪我で途中離脱という情けない結果を、この一年間悔やみ続けていました。この悔しさを晴らすために、今年の火祭りへ参戦し、誰が相手だろうと全員を倒し、火祭り刀を持って帰ります。強さを求めてNOAHで戦ってきた力を火祭りで熱く、強くぶちかまします。」

「第22回 ZERO1真夏の祭典・火祭り2022~大谷晋二郎エイド 何度でも立ち上がる~」

【出場選手】

★菅原拓也(昨年度覇者・5年連続6回目)

★田中将斗(世界ヘビー級王者・22年連続22回目・優勝5回、2006~2008、2012、2017)

★太嘉文(インターコンチネンタル・タッグ王者・3年連続3回目)

★松永準也(インターコンチネンタル・タッグ王者・初出場)

★クリス・ヴァイス(UNヘビー級王者・5年連続5回目)

★ヒデ久保田(初出場)

★佐藤嗣崇(3年連続3回目)

★関本大介(大日本プロレス・7年振り12回目・優勝1回、2011)

★阿部史典(BASARA ・2年連続2回目)

★浅川紫悠(2AW・初出場)

★永尾颯樹(初出場)

★稲村愛輝(プロレスリング・ノア・2年連続2回目)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事