【山下実優インタビュー】現AEW世界王者サンダー・ロサと注目の一騎打ち「1度2度あるかという試合なのでロサを楽しみたい」<プロレスTODAY増刊号>

東京女子プロレスより、山下実優がプロレスTODAY編集部に来社。

7月9日(土)に迫った東京・大田区総合体育館で開催する東京女子プロレスのビッグマッチ『SUMMER SUN PRINCESS ’22』で対戦する現AEW世界王者サンダー・ロサとのシングルマッチへの意気込み、そして山下が注目する他カード、海外遠征の感想や、今後の目標について語った。

SUMMER SUN PRINCESS ’22
日時:2022年7月9日(土) 開場13:00 開始14:00
会場:東京・大田区総合体育館

▼インタビュー全編はコチラからご覧ください。

――7月9日(土)に『SUMMER SUN PRINCESS ’22』が大田区総合体育館で開催されます。その中で、山下選手は現AEW世界王者のサンダー・ロサ選手との対戦が決定されています。ポスターもとてもいいですよね。

山下「めちゃくちゃ良く作ってくださいました。」

――このポスターもお二人の表情がとてもいいですよね。家に飾ったりしてもいいと思うんですよね。飾らないですか?

山下「え?私の家ですか?飾らないですよ~(笑)。いいポスターですけど(笑)」

①現AEW女子世界王座サンダー・ロサ選手の印象
 2年半ぶりの参戦となる第4代インターナショナルプリンセス王者(2020年10月返上)

山下「ロサは2年半ぶりの東京女子参戦になるんですけど、2年半前に初参戦のときは中島翔子・伊藤麻希と戦っているんですけど、結構ストロングで武闘派だなという印象でした。総合やレスリングをやられていた方なので、戦ってみたいなと思っていました。インターナショナルプリンセス王者にもなっているので、とても強いイメージ。また、いろんなことに挑戦しているイメージがすごいあったので、AEW世界王者にもなるべくしてなった人だなと思います。」

――ロサ選手は、ベルトを返上する際に「必ず東京女子に戻ってくる、返上したベルトも取り返す。」とおっしゃってましたね。そして、現在はAEW世界王座のベルトを保持しているわけですが、山下選手はその海外2大ブランドの1つのベルトを持っている選手と対戦するということで・・・

山下「そうやって言われると実感沸きますね。プレッシャーとかは感じないんですけど、改めてすごい人と戦うんだなって。AEWのチャンピオンということもロサのすごさも分かってるんですけど、まわりが言うとあぁ・・って思うんですよね。」

――じゃあ逆にプレッシャー与えちゃいましたね(笑)。でも、ご自身は緊張はあまり感じない方なんですね。

山下「あまり人に対して緊張感はないですね。里村(明衣子)さんだったり、(プリシラ・)ケリーさんだったり試合をさせていただいたときも、どれだけすごいかっていうのは分かってるんですけど、それよりも自分がどれだけ見せれるのかっていうのが上に来るんですよね。こんなすごい人と戦うんだっていう緊張とかはなくなりますね、試合が決まったら。」

――強いですね。山下選手がAEW世界王者のロサ選手と対峙するということにワクワクしますが、秘策などは練ったりしているんですか?

山下「わたし、いつも秘策考えないんですよ。自分の中で勝ちに行くというのは当然なんですけど、何を見せるかだと思ってます。当日、ゴングが鳴って、リングの上で何が起こるかっていうのはもう想像できないので、秘策は考えないようにしてますね。」

――じゃあ当日は野生の感で動くような感じで・・

山下「そうですね。その方が、自分も試合していて楽しいんですよ。1度2度あるかという試合なので、ロサを楽しみたいというか。秘策や作戦は立てないで、生を感じたいと思ってますね。」

 

②大田区大会の他の注目カードは?

――山下選手が他に注目しているカードや選手はありますでしょうか?

山下「今回の大田区の大会って、身内目線ではあると思うんですけど、どのカードもめっちゃ面白いと思うんですよ。まあでも強いていうなら、注目カードといえば、アジャ・コングさんも休まれてから、東京女子に久しぶりに参戦してくださるんですね。そのほかにも志田光さんや里歩さんだったり、駿河メイちゃん。水波(綾)さんと渡辺未詩の試合も注目だし・・。今回トラブルで水波さん代わりに出てくださるんですけど、知ったのがスペインにいたときでしたけど叫びましたもん。えーすごー!って(笑)水波さんはもちろん知ってましたし、その水波さんが渡辺未詩と戦うなんてびっくりでした。」

――水波選手、AEWに行ってまた魅力が増しましたよね。オーラがもうすごいというか。そして渡辺選手はパワーがすごいですよね。

山下「あれはもう・・、一緒にジム行ってるんですけど、桁違いすぎてついていけないですもん(笑)」

――本当パワーすごいですよね(笑)。ちなみに他のカードはいかがですか?

山下「それこそ先日のスペインで、伊藤麻希が『インターナショナル・プリンセス選手権』をかけて闘うアレックス・ウィンザー選手とシングルで試合したんですよ。で思ったのは、大田区はすごい試合になるんじゃないかと。アレックス・ウィンザー選手、それこそヘッドバッド使うんですよ。それが意識飛ぶくらいめちゃくちゃ効いたんですよ。で、あれ?この感覚覚えあるなぁと思ったら、伊藤麻希と受けた時と同じなんですよ!だからこれはやばいなと。もしかしたらヘッドバッドの相打ちになって、そのまま試合が終わるんじゃないかと。」

――恐ろしい試合になりますね(笑)

③海外遠征の感想

――直近でスペイン遠征がありましたが、やはり得るものは大きかったですか?

山下「大きかったです。海外はそれこそ、イギリスやアメリカにも行かせていただきましたけど、全然違うんですよね。スペインってまだプロレスが進んでいるわけでなくて、イギリスの選手が来たりとかで自国の選手層が薄い状態なんですね。そこで練習に参加させていただいたんですけど、選手たちがプロレスが好きだけれど、練習する場がまだあまりないということで、練習1つ1つを大切に行っているという気持ちがすごい強かったのが印象的でした。先生というのがいないので、選手同士でアドバイスをし合ったりというのがとても新鮮で。そういう練習の場に参加させていただいたということがとても大きかったですね。」

――では、試合で生かしたりなどで

山下「そうですね、自分の試合の中でも使えるものだったり、イムズだったり、得るものはありましたね。」

④今後の目標など

山下「もっと海外に行きたいなと思いますし、日本では現在ベルトを落としているので、1人のレスラーとして今後どういう風に見せていくのかというところが重要だと思うんですよね。目標というか、1人のレスラーとして勝負できるかというところに重きを置いています。また海外でいろんな形のプロレスを見たりして、プロレスを楽しみたいと思いますね。」

――今回、現AEW世界王者サンダー・ロサ選手と戦うわけですが、山下選手が勝ったらもちろん挑戦権出てきますよね?

山下「もちろんそうですよね(笑)。勝ったら暫定1位ってわけですもんね?頑張ります!」

⑤大会へ向けて一言

山下「本当に今回の大田区総合体育館では、東京女子の全カードが勝負をかけていて本当に面白い試合になるので楽しんでいただきたいです。わたし個人としては、サンダーロサと戦うので、考えすぎずにロサを楽しみたいと思っています。もちろん勝ちに行きますし、勝てば世界が広がると思うので、東京女子の代表として強さを見せつけたいと思います。応援よろしくお願いします!!」

▼インタビュー全編はコチラからご覧ください。

インタビュアー:山口義徳(プロレスTODAY総監督)

SUMMER SUN PRINCESS ’22
日時:2022年7月9日(土) 開場13:00 開始14:00
会場:東京・大田区総合体育館

■全対戦カード

○オープニングマッチ 15分一本勝負
宮本もか vs 長野じゅりあ

○第二試合 20分一本勝負
アジャコング&愛野ユキ&らく&原宿ぽむ vs ハイパーミサヲ&角田奈穂&猫はるな&鳥喰かや

○第三試合 15分一本勝負
水波綾 vs 渡辺未詩

○第四試合 20分一本勝負
志田光&乃蒼ヒカリ vs 上福ゆき&桐生真弥

○第五試合 20分一本勝負
里歩&遠藤有栖 vs 駿河メイ&鈴芽

○第六試合 インターナショナル・プリンセス選手権試合 30分一本勝負
<王者>伊藤麻希 vs アレックス・ウィンザー<挑戦者>

○第七試合 スペシャルシングルマッチ 30分一本勝負
サンダー・ロサ vs 山下実優

○セミファイナル プリンセスタッグ選手権試合 30分一本勝負
<王者組>坂崎ユカ&瑞希 vs 赤井沙希&荒井優希<挑戦者組>

○メインイベント プリンセス・オブ・プリンセス選手権試合 30分一本勝負
<王者>中島翔子 vs 辰巳リカ<挑戦者>

▼大会詳細は公式サイトにて
https://www.ddtpro.com/schedules/17808

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事