【ノア】清宮海斗がYouTubeチャンネル開設を発表も初ドッキリに困惑

プロレスリング・ノアは17日、都内で会見を行い、清宮海斗より新たな発表があると予告されていたが、自身のYouTubeチャンネルの開設を発表した。

会見に登場した清宮は「まずは昨日は日本武道館大会ありがとうございました。この度ですね、YouTubeを始めさせていただくことになりました」と個人のチャンネルを開設することを明かした。

コンセプトを教えてくださいという問いに「YouTubeということで、さっそく動画を撮らせていただきましたので、こちらをご覧ください」と清宮が登場した新企画始動の映像が流された。

ノア所属選手では拳王に次ぐ存在となるが、『拳王チャンネル』は意識するか?に「そうですね、はい。拳王チャンネルは自分も楽しみに毎回見てますし、その拳王チャンネルを追う形になるんですけど。自分は拳王さんのようにしゃべることは得意じゃないので、体当たりで色んなことに挑戦していけたらなと思っております」

そしていよいよチャンネル名の発表となりスクリーンに「清宮海斗のこんなの初めてですよTV」が映されたが、清宮は困惑。キョロキョロとした後に「清宮海斗の…これは…えーっと…チャンネル名は『清宮海斗の全力1000%TV』です」と発言。

ここで司会より、「もしかして事前に聞いていたタイトルと違います?」と聞かれると「これは…苦笑、そうですね。先ほども実は動画を一本撮らせていただいたんですよ」と不安そうに語る。

すると「今入ってきた情報によるとそれは嘘だそうです」と事実が明かされた。すかさず清宮は「どっちがですか?」と聞くと「『清宮海斗のこんなの初めてですよTV』が正式名称です」と『清宮海斗の全力1000%TV』ではなかったことを知ると泣き顔で机に顔を伏せた。

そして「けっ、結構考えたというか…色んな方と一緒に案を出させていただいて、作らせていただいてですね。もう全力で、1000%でという、この心で今ここにいてですね…」

ここで先ほど収録した映像が流されないことやこれがドッキリであること、すでにYouTubeの撮影が始まっていることを知らされ、ドッキリに引っかかった感想を聞かれると「いや~ちょっと苦笑、ホントにすいません。何も言えなくなってしまって、これがドッキリなんだなっていう。ドッキリの凄さを今、身にしみて感じております」となんとか事実を受け入れた。

そして、このチャンネルの今後の企画として「漢字ドリルに挑戦」「女性と話せるようになろう」が予定されていることが発表された。

最後にチャンネル開設の意気込みについて「はい、そうですね。ちょっとあの~、ちょっと今、変な感じになってしまってるんですけど自分自身も。でもいろんな方にご縁をいただきまして、この環境を作ってくださったので、ノアをホントまだ知らない方にも、応援して下さっているファンの方にも、もっとノアの魅力と自分の魅力を伝えていけるように、この動画と一緒に自分も成長していきたいと思っております。ぜひ、このチャンネルを見てください。よろしくお願いします」と語り、フォトセッションにて会見は終了した。

『清宮海斗のこんなの初めてですよTV』
https://www.youtube.com/channel/UCtAEQGxSNs6PiyFgRYiJkjg

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事