【天龍プロジェクト】8.17新木場で2大タイトル戦開催!渡瀬が光留のIJシングルに挑戦決定!!

天龍プロジェクトは8月17日(水)、東京・新木場1stRINGにて開催する『WRESTLE AND ROMANCE』Vol.5の一部対戦カードを発表した。

アラケン、パロマの中年の星『ジュリーズ』が好発進、連勝でIJタッグに挑戦!

「天龍プロジェクトで1番勢いがある」を自負する渡瀬が光留とIJシングル選手権試合に最速到達

『WRESTLE AND ROMANCE』Vol.5
【開催日時】2022年8月17日(水)OPEN18:30/GONG19:00
【会場】東京・新木場1stRING (東京都江東区新木場1-6-24)

 

▼インターナショナルジュニアヘビー級タッグ選手権試合 60分1本勝負
【第21代王者】谷嵜なおき&児玉裕輔
 vs
【挑戦者】新井健一郎&レイパロマ
※初防衛戦

《各選手コメント》
谷嵜なおき
『ジュリーズ?この間の屈辱は忘れてない。こだやんはあれからパロケツの悪夢にうなされてるらしい。初防衛戦の相手となるけど、もう油断しない。バチバチのゴツゴツで鬱憤晴らそうか。
発展途上のたにやんこだやんはまだまだ進化する。』

児玉裕輔
『IJタッグタイトル戦 挑戦者はアラケン&パロマ組 パロマさんには前回の顔面ブラックホールの復讐を、アラケンさんには1日2回のタイトル戦になるかも知れないので、その時には谷やんこだやんに挑むということの辛さを後悔させてやります。こういう時の児玉は意地汚くて強えぞおフヒヒヒ!!』

新井健一郎
『「天龍プロジェクトにレイパロマ?」最初はそんな感じだった私も今ではすっかり、その虜。一介のローカルインディーレスラーにすぎなかった、あのレイパロマが今まさに、IJタッグのベルト奪取に王手をかけております!それもこれまでほとんど接点のなかった私とのタッグでね!おいおい!天龍プロジェクトでいったい何が起きているんだ〜!?ということで8月の新木場では、事件級の奇跡を御見せいたしましょう。私が全力でサポートして、あのレイパロマにIJタッグのベルトを巻いていただきます。皆様、乞うご期待!』

レイパロマ
『現王者とレッドブルーの両バンドから対バンで勝ちましたので私の中では当たり前のようにIJタッグに挑戦して、当たり前のように王者になる予定ですので、ファンの皆様も我ら『ジュリーズ』戴冠記念LIVE@新木場で一緒にシャウトしようぜ!』

 

▼インターナショナルジュニアヘビー級選手権試合 60分1本勝負
【第24代王者】佐藤光留
 vs
【挑戦者】渡瀬瑞基
※初防衛戦

《各選手コメント》

佐藤光留
『「強いヤツが上にいる」。当たり前の事なのだが、なぜかプロレス界では違う事もある。だが2022年、天龍プロジェクトだけはその聖域を守ってきた。ミスター天龍プロジェクト、佐藤光留が守ってきた自負がある。何か引っかかりがあるプロレスラーが集う天龍プロジェクトで、今一番アブナイ眼をしている渡瀬瑞基。寝ても覚めても、あの日リングで睨まれた狂気の眼を思い出す。世界で一番「痛みの伝わり過ぎるプロレス」に乗り込んでくる変態性、腹一杯になるまで受け止めて返り討ちにしてやるぜ。』

渡瀬瑞基
『前チャンピオンに負けた時、最後列から最速でまたチャンピオンの前に立つと言った。立ち止まったらそこで終わりとされるこの黄色いリング。佐藤光留だけに狙いを定めた前々回(7.3王子)は引き分け、前回(7.16新木場)では勝利した。言葉通り今、最速で現チャンピオンの前に立った。IJに挑戦?いやいや、現IJ王者・佐藤光留、今この「天龍プロジェクトで1番勢いのある渡瀬瑞基」に挑戦させてやるよ。「痛みの伝わり過ぎるプロレス」=渡瀬瑞基。ゾクゾクさせますよ。ベルトもミスター天龍プロジェクトの名も頂く。』

【配信視聴】

実況:鈴木健.txtさん/解説:天龍源一郎
配信チケット
https://tenryuproject.zaiko.io/item/350016

※選手の負傷や、都合により予告なく対戦カードに変更が生じる場合がございます。

▼詳細は天龍プロジェクト公式ページへ
https://tenryuproject2010.com/infomation/2022/122016/?fbclid=IwAR0qXYZZPdN4-uCJ_sWGZl9xABRZyfeylVwpsdsks9thuzi3wrlS7vdEqQ8

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事