【新日本】ヘナーレとの激しい打ち合いを制し、後藤が好発進2連勝!<G1 CLIMAX 32>

新日本プロレスは2022年7月27日(水)  、東京・後楽園ホール  にて『G1 CLIMAX 32』を開催。

第8試合ではCブロック公式戦が行われ、後藤 洋央紀とアーロン・ヘナーレが対戦。

「後藤のGは『G1』のG」を今年は封印して臨んだ後藤。ヘナーレも1勝1敗中だが、公式戦白星でいいスタートを切っている。

試合は激しい打ち合いで、ヘナーレは後藤に強烈なエルボーを次々と叩き込む。後藤も負けじと突進し、ヘナーレを追い込む。
最後は後藤がGTRを炸裂させ、ヘナーレを撃破。後藤は持てる全ての技を使用し、開幕2連勝を掲げた。

これで後藤 洋央紀は公式戦(2勝0敗=4点)、アーロン・ヘナーレは公式戦(1勝2敗=2点)となった。

『新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents G1 CLIMAX 32』
日時:2022年7月27日(水)   17:30開場 18:30開始
会場:東京・後楽園ホール  
観衆:1,323人(満員)

<試合結果>

▼第8試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 32」Cブロック公式戦
後藤 洋央紀〇(2勝0敗=4点)
vs
アーロン・ヘナーレ×(1勝2敗=2点)
17分12秒  GTR→片エビ固め

■試合後バックステージにて

後藤はフラフラの足取りでバックステージに登場。「『G1 CLIMAX』、2勝目だ。簡単に勝ちを続けられるほど、このリーグ戦、甘くねぇけどよ。今日のヘナーレからは“ストロングスタイルを見せてやろう”って気持ちが、存分に伝わったね。次3戦目に向けて、いい闘いができた」

2敗して後がないヘナーレ。「オイ! 見たか!? 俺のアルティマで完全にあいつを仕留めたのに、エスケープされた! 次の瞬間、視界が真っ暗になって、目が覚めたら試合が終わっていた。クソ! 何が起こったのかさっぱりわからない。あいつは今年、間違いなく誰よりも熱心にトレーニングを重ねてきたに違いない。 8.5、愛媛は俺の誕生日だ。内藤、誕生日プレゼントをくれよ。最高の勝負を俺の誕生日プレゼントにくれ! ¡POR FAVOR!(スペイン語で”please”)」

▼詳細は新日本プロレス公式ページにて
https://www.njpw.co.jp/tornament/354187?showResult=1

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事