【新日本】EVILがヘナーレをセコンドの東郷とともに翻弄。勝ち点2を奪取!<G1 CLIMAX 32>

新日本プロレスは2022年8月7日(日) 、大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)にて『G1 CLIMAX 32』を開催。

第5試合ではCブロック公式戦が行われ、アーロン・ヘナーレと“キング・オブ・ダークネス”EVILが対戦。

EVILはこれまでと同様、東郷をセコンドにつけてヘナーレを翻弄。

最後はEVILがヘナーレの顔面にイスをぶつけ、弱ったところに垂直落下式ブレーンバスター、片エビ固めと畳みかけ3カウントを奪った。

これでアーロン・ヘナーレは公式戦(1勝4敗=2点)、“キング・オブ・ダークネス”EVILは公式戦(2勝2敗=4点)となった。

『新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents G1 CLIMAX 32』
日時:2022年8月7日(日) 12:30開場 14:00開始
会場:大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
観衆:2,609人

<試合結果>

▼第5試合 30分1本勝負
『G1 CLIMAX 32』Cブロック公式戦
アーロン・ヘナーレ×(1勝4敗=2点)
vs
“キング・オブ・ダークネス”EVIL〇(2勝2敗=4点)
20分07秒  垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め

 


EVILは東郷に肩を貸しながら登場。「いいかオイ、きっちりスリーカウントだ。予告通り、正義の鉄槌を下してやったよ。天は見てんだよ。よく覚えとけ。よし行くぞ、東郷。」


一方負けたヘナーレは、「今の俺はこれ以上ないほど自信がある。俺の初めての『G1』にして、ここまでニュージャパンのトップを相手にきっちり力を見せてきた。海外から見てるファンも、俺は簡単に怒らせてはいけないヤツだってことに気づいただろう! 誰が相手でもノックアウトしてやれる!『G1』で俺を倒してきた相手に忠告だ。来年はもっと強くなってかかってこい。俺は『G1 CLIMAX』の闘い方というものを肌で学んでいる。だから次はオマエたち全員をぶっ倒す!」と来年も見据えたコメントをした。

 

▼詳細は新日本プロレス公式ページにて
https://www.njpw.co.jp/tornament/354193?showResult=1

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加