【新日本】決勝進出はオカダとオスプレイ!今日武道館大会で真夏の王者が決まる!<G1 CLIMAX 32>

新日本プロレスの真夏の最強決定戦「G1 CLIMAX 32」の決勝カードが決定!

ウィル・オスプレイ vs オカダ・カズチカ 

7月16日から始まった2か月にわたる真夏の王者決定戦もいよいよ最終日を迎える。
明日、武道館で笑うのは、初優勝となるウィル・オスプレイか、2連覇を達成となるオカダ・カズチカとなるか。

 

オカダ・カズチカは、準決勝でタマ・トンガと激突。
タマ・トンガの必死の攻撃に耐え、渾身のレインメーカーで決勝進出をもぎ取った。
2連覇をかけて、明日はオスプレイと戦う。

 

一方ウィル・オスプレイは、準決勝で内藤哲也と対戦。
技の出し合いで、お互いフラフラになりながらも内藤のディスティーノを回避し、ストームブレイカーで内藤を撃破!
2020年のヘビー級転向後、初のG1参戦となったわけだが、初優勝を飾ることができるのか期待である。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加