【大日本】「最侠タッグリーグ2022」9.4大阪大会より開催決定

大日本プロレスは昨年は開催を見送り、2020年はトーナメントで開催した大日本プロレス秋の風物詩「最侠タッグ」が3年ぶりにリーグ戦で開催されることを発表した。

現時点では開幕戦の日程のみ決定しており公式戦の開催スケジュールは未定だが、ファンの期待に応えられるよう、エントリー締切を8月28日(日)の名古屋国際会議場大会までとしギリギリまで出場希望チームからの名乗りを待つこととなった。

チーム数・ブロック数共に未定。

【スケジュール】
・開幕戦
9月4日(日)「大阪サプライズ61~BEST THING2022」大阪市立淀川区民センター大会
・準決勝
未定
・決勝
未定

【8月21日(日)時点出場決定チーム】
・野村卓矢&阿部史典(アストロノーツ)
※第50,52,58代BJW認定タッグ王者組(現王者組)
・関本大介&吉田和正
・青木優也&入江茂弘(ハートに火をつけて)
・加藤拓歩&鈴木敬喜(シミラリティ)
・橋本和樹&永尾颯樹
・橋本大地&神谷英慶(大神)
※最侠タッグリーグ2017,2020優勝
・佐藤耕平&菊田一美
・伊東竜二&”黒天使”沼澤邪鬼
・高橋匡哉&未定
・アブドーラ・小林&若松大樹
・岡林裕二&チチャリート・翔暉(ピッサリート)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加