【新日本】六本木ヒルズアリーナでL・I・Jが鈴木軍に快勝!内藤「真夏の野外のステージ、非常に気持ちいいですね」

新日本プロレスは8月20日(土)、東京・六本木ヒルズアリーナにて「G1 SPECIAL in 六本木ヒルズ」を開催。

普段では観られない様な六本木ヒルズアリーナという場所で、開放的な野外大会となったメインではロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンvs鈴木軍の8人タッグマッチが実現した。

新日本プロレス G1 SPECIAL in 六本木ヒルズ
日時:2022年8月20日(土) 11:15開場 12:00開始
会場:東京・六本木ヒルズアリーナ(SUMMER STATION LIVE アリーナ)
観衆:613人(札止め)

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(内藤哲也&鷹木信悟&SANADA&BUSHI)vs鈴木軍(ザック・セイバーJr.&タイチ&エル・デスペラード&TAKAみちのく)が対戦したメインでは満員の観衆を大いに沸かし、最後は内藤がデスティーノでTAKAを仕留め、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンが快勝。

<試合結果>

▼第6試合 30分1本勝負
BUSHI
SANADA
鷹木 信悟
内藤 哲也 〇
vs
TAKAみちのく ×
エル・デスペラード
タイチ
ザック・セイバーJr.
18分46秒  デスティーノ→片エビ固め

 

試合後、勝利を収めた内藤はマイクを手に取り「今日でしばらく試合は休みになってしまいますが、また9月から始まる新日本プロレス、L・I・Jによる新しい戦い、新たなる戦い、楽しみにお待ちください。」と次期シリーズをファンにアピール。

そして六本木大会の感想について話し出すと「今日は六本木大会ということで、この真夏の野外のステージ、非常に気持ちいいですね。ではでは、来年もまたここで開催されることを信じて、みなさん、大合唱しましょうよ。いや、まだコロナの影響があるので、心の中で一緒に叫んでください。」と話し、デハポン締めで大会を締め括った。

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加