【大日本】<登坂社長インタビュー>所属レスラーを活用した“効果・反則級”の新サービス『販促レスラー』に迫る!

大日本プロレスは8月23日、所属レスラーを活用した企業の販促活動を応援する新サービス『販促レスラー』というサービスを開始した。

このサービスは大日本プロレスに所属するレスラーの様々な画像を使用して、自社の販売促進のための活動に活用できるもので、お店のメニューやポスター、スタンドPOPなどはもちろん、キャンペーンキャラクターや会社案内などweb媒体での活用も可能となっている。

また、あらかじめ色々なポーズにて撮影された画像が使用できる為、撮影や制作時間の削減、コストパフォーマンスに優れているが今回、大日本プロレスの社長、登坂栄児氏に『販促レスラー』がどのようなサービスなのか、またサービス開始の目的や今後の展開について伺った。

▼インタビュー動画はこちらから

――今回大日本プロレスさんで『販促レスラー』というサービスを開始しましたが、こちらを立ち上げるきっかけを教えてください。

登坂「大日本プロレスを旗揚げして26年、キャリアも積んできましたが団体の歴史観からいって今まで泥臭いというか、『人対人』を大事にして団体経営を進めてきた部分があるんですよね。それがうちのいいところではあるんですけど、コロナ禍になってしまってなかなかお会いできない、『フェイスtoフェイス』が難しいという世界になってしまった。新日本プロレスでも全日本プロレスでもあまりやっていない、『フェイスtoフェイス』を1人1人、1件1件のお客様やスポンサー様と向き合って26年間やってきました。しかし、感染症等でそれが出来ないということになり、今回Web上やインターネット上でサービスを知っていただき、ここをフックに大日本プロレスのことを知っていただく方が増えたらというのがきっかけです。」

――プロレスラーの方は見た目の迫力やインパクトがあるので、今回の販促という点で目につきやすいかなと思います。大日本プロレスのみなさんは、本当にいい素材の方ばかりですよね。

登坂「僕らは普段見ているので当たり前に感じてしまっているところがありますが、普通の方は見るとびっくりするかもしれませんね。今まで起用したいと思っても、どこに問い合わせればということもあったかもしれないので、今回の販促レスラーを窓口に大日本プロレスのレスラーを知っていただき、たくさん起用いただけたらと思っています。」

――今回、ホームページからそのままお申込みが可能なので、とても便利ですよね。

▼販促レスラーサイトURL
https://hansokuwrestler.com/

登坂「Web上でお申し込みいただき、選手の素材もすぐにご活用いただける状況です。」

――素材見させていただきましたが、岡林選手の表情が豊かでインパクトありますよね。

登坂「ありがとうございます。今後の話にはなりますが、選手も増やしバリエーションも豊かにしていきたいですね。お客様のニーズやお声もやりとりもさせていただき、第2弾、第3弾のレスラーも増やしていけたらと思いますし、ポーズや表情などもお客様のお声を取り入れて行けたらと思っています。」

――本当に選手の個性が生かされた素材ばかりだったので、これはもういろんな企業様やお店の方々にもいろんなバリエーションで使っていただけるんじゃないかなと思いました。

登坂「どのジャンルで働かれている方も想像力は大事かと思いますが、プロレスラーもやはり想像力が必要で。強い弱いだけじゃなく、お客様にどう楽しんでいただけるかということを常に考えているので、販促レスラーとしてどう魅せたらという部分において僕らも勉強しながらやっていけたらと思います。」

――サービスへのお申込みは非常に簡単になっていますね。

登坂「普段から大日本プロレス応援店として全国で我々を後押ししてくれている皆さんに、感謝の形として手軽にお使い頂けたらという気持ちからも立ち上げた企画でもあります。なのでそういった人との繋がりを大切にしながら、加えて新しいご縁を頂けるように。現地に行ってお話しして説明してというのではなく、今回この『販促レスラー』を窓口に1度利用いただけたら嬉しいと思っています。」

――なるほど。そして、このサービスの狙いはどういったところでしょうか?

登坂「恥ずかしながら、プロレスラーの広告は、例えば力強さから建設屋さんとか、大食いのイメージから飲食店さん、っていうふうに僕たち自身がイメージが勝手に凝り固まってしまっているんですよね。でもこのサービスはもう全ていろんなジャンルのお客様にまず見ていただけるいい機会なので、『手芸店で使ってみたい!』とか、『精密機械の広告に』とかもちろん『大日本プロレスが大好きなので起業される方がイメージキャラクターに使用したい!』など、僕らがイメージできなかったその先の人たちにアピールできたらいいなと思っています。」

――また、今回業界初のサービスとなります。

登坂「そのようですね。大日本プロレスが好きな方も、もしかしたら知らない方も、簡易的に広告として利用できるという点がとても便利なのではと思っています。プロレスラーだっていうのは一目で分かりインパクト大ですので、いい素材として利用していただけるのではないかなと思います。」

――今後の展開はどのようになりますでしょうか?

登坂「今回初めに5選手でスタートさせていただきましたが、例えばマスクやペイントをしたり、悪役になることもあるので、商品のラインナップを増やしていけたらと思っています。また、他の選手もとても関心が強くて、『僕はいつ起用されるんですか?』って聞いてくる選手もいますね(笑)。」

――選手としても、自分を使ってもらえると嬉しいですよね。また、今回金額面でも非常にリーズナブルでびっくりしました。

登坂「はい、販促レスラーを使って頂ければ、お客様の掘り起こしや初動費用が大分と削減されるので、その分をお客様に還元できればいいなと思っています。そして複数人パックをとても安く設定させていただいたので、1人の選手を好きということがきっかけでも、他の選手も一緒に起用していただき、例えば居酒屋さんのメニューでもカテゴリ別に選手を使っていただくなどしていただいてもいいのかなと思います。」

▼『販促レスラー』使用例

――パネルにしてもインパクトありますよね。企業のロビーなどに置いてあったらとても印象に残ると思います。

登坂「面白いですよね。本当にいろんなパターンで使っていただけたらありがたいです。いずれは事例などもご紹介させていただき、皆さんのイメージが膨らむようにできたらいいですね。選手を起用していただいたお店や企業様へも貢献できたらと嬉しいなと思っています。」

インタビュアー:山口義徳(プロレスTODAY総監督)

 

▼インタビュー動画はこちらから

サービス開始のお知らせ:【大日本】“その効果、反則級” 企業の販促活動を応援する新サービス『販促レスラー』を開始!

▼販促レスラーサイトURL
https://hansokuwrestler.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加