【大日本】9.4大阪『最侠タッグリーグ2022』ヤンキー二丁拳銃がアストロノーツを撃破し初戦白星スタート!

大日本プロレスは9月4日(日)、「大阪サプライズ61~BEST THING2022」大阪市立淀川区民センター大会を開催し、『最侠タッグリーグ2022』公式戦3試合を含む計6試合を行った。

メインでは『最侠タッグリーグ2022』Aブロック公式戦が行われ、現BJW認定タッグ王者の野村卓矢&阿部史典(アストロノーツ)と宮本裕向&木髙イサミ(ヤンキー二丁拳銃)がハードコアタッグマッチで激突し、激闘の末、ヤンキー二丁拳銃が勝利を収めた。

【大会名】「大阪サプライズ61~BEST THING2022」大阪市立淀川区民センター大会
【日時】2022年9月4日(日)13:00 開始
【会場】大阪市立淀川区民センター
【観衆】237人

【試合結果】

▼メインイベント 最侠タッグリーグ2022
Aブロック公式戦
ハードコアタッグマッチ
20分1本勝負
野村卓矢● 阿部史典<1敗・0点> 
VS
宮本裕向○ 木髙イサミ<1勝・2点> 
17分6秒 パイプ椅子へのファイアーサンダー→片エビ固め

▼セミファイナル 最侠タッグリーグ2022
Aブロック公式戦
ハードコアタッグマッチ
20分1本勝負
中之上靖文● アンディ・ウー<1敗・0点>
VS
伊東竜二○ “黒天使”沼澤邪鬼<1勝・2点> 
10分47秒 首固め

▼第4試合 最侠タッグリーグ2022
Bブロック公式戦
20分1本勝負
神谷英慶○ 橋本大地<1勝・2点>
VS
橋本和樹● 永尾颯樹<1敗・0点> 
12分46秒 ブレーンバスター→片エビ固め

▼第3試合 6人タッグマッチ
20分1本勝負
岡林裕二○ 大門寺崇 加藤拓歩
VS
崔領二 菊田一美 青木優也●
11分18秒 アルゼンチンバックブリーカー

▼第2試合 6人タッグマッチ
20分1本勝負
関札皓太○ 竹田光珠 森廣祐基
VS
“brother”YASSHI 木下亨平 青木魔太郎●
9分52秒 アイアンマン
※試合後リング上マイクにて関札が10.30大阪でのアルティメット・スパイダーJrとのBJW認定ジュニアヘビー級王座防衛戦を宣言

▼オープニング凶器持ち込みタッグデスマッチ
15分1本勝負
アブドーラ・小林○ 高橋匡哉
VS
星野勘九郎● 谷口裕一
10分38秒 変形横入り式エビ固め

<写真提供:大日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加