【スターダム】なつぽい&中野たむがゴッデス王座防衛!アーティスト戦は大江戸隊が生え抜き対決に勝利!AZMが林下詩美との同門対決を制す!9・11横浜武道館<全試合結果>

女子プロレス・スターダムは11日、神奈川・横浜武道館にて『5★STAR GP 2022』横浜大会を開催。7月30日に開幕した『5★STAR GP 2022』は史上最多の26選手が出場、全21大会の日程で10月1日 東京・武蔵野の森総合スポーツセンター メインアリーナにて最終戦と優勝決定戦が行われる。

今大会では公式リーグ戦、アーティスト・オブ・スターダム選手権試合、ゴッデス・オブ・スターダム選手権試合が行われたが、本戦開始前にリングにタレント・YouTuberなどで活躍するフワちゃんが登場し、10月23日立川大会でプロレスデビューすることを発表した。

フワちゃんはマイクを持つと「みんな今日私がここに来たのは乱入とかそういうふざけたことではありません。なんとこの4ケ月間、葉月さん、飯田選手、岩谷選手、STARSのみなさんのご指導のもとメチャメチャまじめにプロレスを練習してきました」と受け身を披露。そして「そうなんです。だから今日みなさんに最高の発表をして、ここで発表したいと思います。私、フワちゃんは、来月の10月23日、ここのスターダムのリングでプロレスデビューします!。ありがとうございます。このまま怪我なく、コロナの状況も悪化しなければ、ここに10月23日にこのリングに立ってメチャメチャ最高の試合をみなさんにお届けしたいと思いますので、みなさん、楽しみにしていてください!」と挨拶。

一緒にリングに上った葉月は「いまフワちゃんから発表があった通り、フワちゃんはいま忙しいなか、仕事の合間を縫って一生懸命練習をしてプロレスデビューに向けて頑張ってます」とコメントした。

最後にフワちゃんは「もう後戻りできないぞ。プロレスファンのみんなが感動するような試合、絶対頑張ります。みなさんよろしくお願いします」と締めた。

今大会のメインイベントにてなつぽい&中野たむのゴッデス王座に壮麗亜美&MIRAIが挑戦するも壮麗がたむのトワイライトドリームに敗れた。勝利したなつぽいは「このベルト、いままで巻いてきた歴代のチャンピオンたち、片っ端から闘いたい」と発言するとたむも「いいね!たむも、やりたいヤツいるよ」と防衛ロードを描いていた。

また、生え抜き同士の対決となった王者組・渡辺桃&スターライト・キッド&鹿島沙希vs葉月&コグマ&羽南アーティスト戦はキッドが羽南からスタースープレックスホールドで3カウント。次期挑戦者にクイーンズクエストを指名した。

『5★STAR GP 2022』公式戦では岩谷麻優とジュリアが引き分け、AZMが林下詩美との同門対決を制して「私はちゃんとキッドのこと決勝で待ってる」とコメント。

鈴季すずは白いベルトの王者・上谷沙弥を下すと「スターダム、リーグ戦、初勝ち星。鈴季すず、全然勝ててねぇなとか、アイツ実は弱いんじゃない?とか思ってたヤツ、ナメんなよ。これが鈴季すずだ!」と発言した。

ひめかはSAKIとの4年ぶりのシングル戦に勝利、「デビューしてすぐにシングルで負けて、4年前、前の団体のトーナメントで負けて、シングルで勝ったことがなかったけど、やっとSAKIからスリーを取ることができました。でも、やっぱりね、ずっとやってきたからお互いの手の内はわかってる。けど、私もスターダムにきて3年目、SAKIが思ってる以上に“有田ひめか”から成長したんじゃない?」と勝利を噛み締めていた。

世羅りさとウナギ・サヤカの一戦はウナギがなんと世羅の竹刀を持って入場すると、コールを待たずに襲いかかる展開であったが、世羅がダイビングダブルニードロップで勝利。「こっちのお株である竹刀攻撃やってきたので、やり返すのが筋じゃないですか。やられたらやり返しますよ」と竹刀を控室から盗まれるも、着実に勝利を収めた。

また、8月26日の「NEW BLOOD4」にてゴッズアイ入りした、JUST TAP OUTの稲葉ともかが朱里とタッグで登場。

コズエンの月山和香&白川未奈との対戦にて、稲葉が月山を一撃必殺ともか蹴りで仕留めてゴッズアイ入り後の初戦を勝利で飾った。バックステージにて「ずっと憧れていた朱里さんの横で勝利をつかむことができて、とてもうれしく思っております。これからも朱里さんの横で朱里さんからたっくさん学んで、もっともっと強くなって、上にいきたいと思います」とこれからの意気込みを語った。

『5★STAR GP 2022』
日時:2022年9月11日(日)第0試合開始4:30PM 試合開始5:00PM
会場:横浜武道館
観衆:1,324人

試合結果

◆バトルロイヤル 15分1本勝負
○飯田沙耶
7分16秒
垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め
向後桃
※もう四人はレディ・C、舞華、桜井まい、琉悪夏
※退場順:①琉悪夏②桜井③レディ④舞華

◆タッグマッチ 15分1本勝負
○稲葉ともか&朱里
vs
月山和香●&白川未奈
8分30秒 一撃必殺ともか蹴り→エビ固め

◆レッドスターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
○世羅りさ<8点>
●ウナギ・サヤカ<2点>
6分1秒 ダイビングダブルニードロップ→片エビ固め

◆レッドスターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
○ひめか<12点>
vs
●SAKI<4点>
6分13秒 ハイアングルパワーボム→エビ固め

◆ブルースターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
○鈴季すず<2点>
vs
●上谷沙弥<12点>
11分40秒 ジャーマンスープレックスホールド

◆レッドスターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
○AZM<12点>
vs
●林下詩美<8点>
6分55秒 あずみ寿司

◆ブルースターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
△岩谷麻優<9点>
vs
△ジュリア<11点>
15分00秒 時間切れ引き分け

◆アーティスト・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負
<王者組>渡辺桃&○スターライト・キッド&鹿島沙希
vs
<挑戦者組>葉月&コグマ&羽南●
16分42秒 スタースープレックスホールド
※第27代王者組が4度目の防衛に成功

◆ゴッデス・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負
<王者組>なつぽい&○中野たむ
vs
<挑戦者組>壮麗亜美●&MIRAI
20分54秒 トワイライトドリーム

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加