【WWE】“ジャッジメント・デイ”フィン・ベイラーがToo SweetポーズでAJスタイルズを勧誘

カリフォルニア州サンノゼのSAPセンターにて行なわれたロウが日本時間9月21日に配信された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

フィン・ベイラーがToo Sweetポーズをしながらザ・ジャッジメント・デイ(JD)にAJスタイルズを勧誘した。

ベイラー&ダミアン・プリースト(withリア・リプリー&ドミニク・ミステリオ)は闇落ちした息子ドミニクを取り戻したいレイ・ミステリオ&リドルと対戦すると終盤にセス“フリーキン”ロリンズのリドル襲撃やドミニクの父挑発で場外が混乱。さらにプリーストが油断したレイにチョークスラムを決めると最後はベイラーがクー・デ・グラを叩き込んで勝利を収めた。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

JDは先週のエッジに続いてレイまで沈めて勢いに乗るとバックステージではAJと遭遇。するとベイラーは「しばらく話してないな」と1人で声を掛けたが、AJに「JD入りしたからな」と返事をされて険悪なムードとなると「ドミニクのように愛する人を裏切ってJD入りするかって?そのつもりはないな」と反発された。これにベイラーは「友だと思って声を掛けたのに対戦相手でも探しているのか?」と一時AJと睨み合いを展開したが、一転ハグを交わすと「覚えておいてくれよ。まだ参加オファーは有効だ」とToo Sweetポーズをしてその場を後にした。

ロウ短縮英語版(WWE YouTubeチャンネルで毎週水曜日に配信)
https://youtu.be/7fktDJQR8M0
WWEネットワーク
http://network.wwe.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加