【スターダム】白川未奈がなつぽいとの同門対決に勝利、コズエン牽引を誓う!「白川維新やってやるって」

女子プロレス・スターダムは10月1日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナにて『LEC ふわるんマスク Presents 5★STAR GP 2022~優勝決定戦~』を開催。公式リーグ最終戦と優勝決定戦が行われた。

ブルースターズ公式リーグの最終戦でコズミック・エンジェルズの白川未奈となつぽいが同門対決。

白川はなつぽいとの試合前に自身のTwitterにて「2020年10月3日、同じ日にスターダムへ来たね。私はZ。なつぽいはX。サプライズ登場は一緒。だけどそれ以外は全部違くて…」と始まり、自身の思いや中野たむとのタッグについてなどを続けてツイート。そして最後には「後はリングで、腹割って話しよう」と試合に向けてつづっていた。

試合はリーグ戦後半から使い始めた足攻めでなつぽいを追い込み、苦しむなつぽいに激を飛ばす。

そしてコーナー上でエルボーを放つも落とされてします。しかし、雄叫びを上げ立ち上がると下からビンタ。そこからドラゴンスクリュー。さらにもう一回見舞うとすかさず足4の字固めを決めるとギブアップを奪い勝利。試合後に二人は握手を交わした。

バックステージにて白川は「今日は絶対に負けられない戦いでした。そして、たむの隣を争う戦いなんて、私たちはしてない。そうじゃない。そんなことよりも、2人がたむぽいとしてタッグで強くなっていくんだったら、白川未奈はシングルプレイヤーとして結果を残して強くなっていく。中野たむが白いベルトのチャンピオンになって、去年私たちをずっと引っ張って支えてくれたように、私が今度は白いベルトのチャンピオンになって、コズエンを引っ張る。私は白いベルトのチャンピオンになることが希望で、そしてこれが私の覚悟です。白川維新、やってやるって」とコズエンの牽引を誓った。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加