【全日本】斉藤ブラザーズがまさかの“VOODOO-MURDERS”入りで勢力拡大!!

全日本プロレスは10月2日(日)、東京・後楽園ホールにて「2022旗揚げ記念シリーズ」を開催。

「2022旗揚げ記念シリーズ」
日時:10月2日(日) 11:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:821人

第4試合では諏訪魔&KONOとジェイク・リー&青柳優馬がタッグマッチで対戦。

試合ではVOODOO-MURDERSの諏訪魔とKONOが荒れた試合にもっていくとジェイク&青柳も応戦。

試合途中になると諏訪魔と緊張関係にあるTARUが現れパウダーをまき散らし、するとそこに突然、斉藤ジュンと斉藤レイの斉藤ブラザーズがリングインし、ジェイクと青柳を襲撃。

見かねた和田レフェリーが諏訪魔組の反則負けを言い渡した。

▼第4試合 タッグマッチ 30分1本勝負
×諏訪魔&KONO
vs
〇ジェイク・リー&青柳優馬
8分32秒 反則

試合後、なおもジェイクと青柳に攻撃を加える斉藤ブラザーズ。

TARUと諏訪魔が関係修復し、斉藤ブラザーズがまさかのVOODOO-MURDERS入りを宣言した。

▼衝撃展開! 斉藤兄弟がVOODOO-MURDERS入り!! 【全日本プロレス】

<写真提供:伊藤ミチタカ氏>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加