アントニオ猪木さん通夜、ゆかりのある人々が参列


©IGF

10月1日、心不全で亡くなった元プロレスラーで参議院議員も務めたアントニオ猪木さんを偲ぶ家族葬が13日、都内斎場で行われご遺族の他、元レスラーの坂口征二氏、弟子の藤波辰爾、故人が創設した新日本プロレスのレスラーなどゆかりのある人々が参列した。


©IGF

祭壇には故人の象徴である、真っ赤な闘魂タオルをイメージした装飾が彩られ、その上に3種類(プロレスラー時代、国会議員時代、タレント時代)の写真が遺影として並べられた。


©IGF

喪主を務めた実弟の啓介氏の焼香の案内の後、各人が故人の前で焼香を焚き別れを偲んだ。


©IGF

戒名は「闘覚院機魂寛道居士(とうがくいんきこんかんどうこじ)」となった。

参列者:333人

■おもな参列者(※敬称略・順不同)
 
▼新日本プロレス
木谷高明
棚橋弘至
オカダカズチカ


©IGF

▼OBおよび関係者
坂口征二
藤波辰爾
佐山サトル
前田日明
小川直也
中邑真輔


©IGF


©IGF

▼著名人
川畑 要(ケミストリー:ミュージシャン)
デヴィ夫人


©IGF

▼政治家
野田佳彦(元総理)
長浜博行(参院副議長)
武田良太(元総務大臣)
鈴木宗男(参議院議員)


©IGF

■永遠なれ、闘魂。アントニオ猪木 通夜・告別式

<写真提供:IGF>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加