NOSAWA論外、現役引退を発表!引退試合は武藤敬司と同日・東京ドームにて

NOSAWA論外が、来年2月21日の東京ドーム大会で現役を引退することを発表した。

プロレスリング・ノアの10.16開催、福岡国際大会でのマイクパフォーマンスでいきなり引退を発表。

リング上で「NOSAWA論外、引退します。」とコメントし、場内は騒然。

 

この後、バックステージで「ここ数年、体はきつかったけどまだできるって思ってたけど、もうポンコツじゃなくガラクタになっちまって。ポンコツは直せは動くけど、ガラクタは直しても動かないのと一緒。この何年かは終わりをどこにしようか求めていたというか。正直今すごい充実してるし、出てる間は最後の最後までNOSAWA論外で行くから。俺みたいなのが、やめても話題なんないでしょ?武藤さんは『プロレスは終わりのないマラソン』って言っててそれをゴールしますって言ったけど、俺の場合はゴールまでたどり着かなくて棄権みたいなもんだから。でも東京ドームで引退できるなんて最高だよね。」とコメント。

ドクターストップがかかったことを明かした。

最後は「リアルに引退・・。悔しいね。」と言い残し、控室に去っていった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加