【新日本】グレート・ムタ降臨!オーカーンに毒霧噴射で矢野の勝利をアシスト<10.26後楽園ホール大会>

新日本プロレスは10月26日(水)、後楽園ホール大会にて「バトル・オータム ’22」第9戦を開催。

バトル・オータム ’22
日時:2022年10月26日(水) 17:30開場 18:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:700人(札止め)

 

セミ(第7試合)では、『NJPW WORLD認定TV王座決定トーナメント』1回戦として、矢野とオーカーンが対決。

 

矢野は場外に誘い込み、オーカーンの辮髪をテープで鉄柵に巻いてリングアウトをはかるが、カウント19でマットへ生還。

攻防戦が繰り広げられるも、互いにカウント2でキックアウト。なかなか3カウントをとれない中、場内の明かりが消え暗闇に。

明かりがつくと、リング下にはグレート・ムタが。

存在に気付いたオーカーンが抗議をするためか近寄ると、すかさずムタが毒霧を発射。

毒霧がかかったオーカーンを矢野が丸め込み、3カウントを奪取した。

 

▼第7試合 15分1本勝負
『NJPW WORLD認定TV王座決定トーナメント』1回戦
矢野通 〇
vs
グレート-O-カーン ×
11分20秒  横入り式エビ固め
※矢野がトーナメント2回戦進出

 

▼試合後バックステージコメント

※ムタは終始英語で。

ムタ「ファ〇キン・オーカーン! ファ〇キン・オーカーン」

矢野「カモーン!」


ムタ「有明コロシアムで殺ってやる!次、有明コロシアム、コイツ(矢野が)俺のパートナーだ!オカダも俺のパートナーだ!オーカーンに“闇”を見せてやる!」

矢野「オーケイ。オーケイ」

ムタ「殺してやる!俺は腹が減ってんだ!」


矢野「OK! OK! OK! OK! 今聞いた通りだ、オイ! オーカーン、よく聞け! テメエなんかな、グレート・ムタのパートナー? ふさわしくねーんだよ、オマエ! 同じグレートでもな、グレードが違うんだよバカヤロー、オイ! グレードに見合ったパートナーをオレがな、用意したんだよ! それにな、魔界からムタがこうした、それはオカダ・カズチカだ、オイ! グレート・ムタ、オカダ・カズチカ、矢野通組、有明アリーナだな、オイ!」

 


オーカーン「ああ痛い、痛い!(何とかバックステージにたどり着くと)痛い痛い! 苦しい! どうにかなりそうじゃー!! 痒い! 熱い! クソー!! 痛いよー! ムタ! ムタ! ムター! なぜ、この試合の邪魔をしたーーー! 」

オーカーン「この試合が、いかに大切か! クソー!テメエは邪魔しやがって、この恨みー、晴らさずでおくべきか! ああ痛い、ペインペインペイン!あー痛い、ホット! ホット! ペイン! ペイン! 完全消去。完全敵対。魔界と帝国、全面戦争だ! 存亡をかけて、殺し合おうぞ!」

オーカーン「はははははは!臥薪嘗胆、貴様の毒、毒を食らわば皿まで、貴様の毒、支配してやるよ!(嗚咽しながら)ああ、ダメだ、ああ、ああ、ああー」

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加