【新日本】成田が石井から勝利!成田「始まってんだよ、世代交代!俺が新日本プロレス変えてやる。」<10.26後楽園ホール大会>

新日本プロレスは10月26日(水)、後楽園ホール大会にて「バトル・オータム ’22」第9戦を開催。

バトル・オータム ’22
日時:2022年10月26日(水) 17:30開場 18:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:700人(札止め)

メインイベント(第8試合)では『NJPW WORLD認定TV王座決定トーナメント』1回戦として、成田蓮と石井智宏が対戦。

ゴング開始直後から、成田は激しいエルボを石井に連打。石井もそれにエルボで迎え撃つ。

成田は石井を挑発し、打撃戦が繰り広げられる。成田の蹴りに石井はうずくまるが、石井は立ち上がると何度となく繰り出される成田の蹴りに耐え、成田に逆水平チョップをお見舞いする。

残り時間1分で引き分けになるかと思われたところ、成田がロープの反動で突進してきた石井にフロントスープレックスをかけ、3カウント奪取に成功した。

試合後、成田は「石井に勝って俺がここに立ってる。その意味、おまえら分かるか?」と観客に問いかけ、観客も拍手で応じる。「始まんだよ、始まってんだよ!世代交代。俺が新日本プロレス変えてやる。よく見とけよ、おまえら。いいな!いいな!いいな!うっし!」と言い、リングを後にした。

 

▼第8試合 15分1本勝負
『NJPW WORLD認定TV王座決定トーナメント』1回戦
成田蓮 〇
vs
石井智宏 ×
14分33秒 フロントスープレックスホールド
※成田がトーナメント2回戦進出

 

▼試合後バックステージコメント

成田「リングで言ったことが全てだ。もう始まってんだよ、世代交代。今、ベルト巻いてる奴ら、呑気にしてたら一瞬でコロッと変わるぞ? いいな。もう始まってんだからな!」

※石井はノーコメント

 

 

 

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加