更なる進化を遂げた“レインメーカー”オカダ・カズチカを起用するエムアイカードに直撃!

新日本プロレスの“真夏の最強戦士決定戦”『G1 CLIMAX 32』を制してG1連覇を果たした、“レインメーカー”オカダ・カズチカ選手がイメージキャラクターを務めているエムアイカードが今熱い!

企業コラボするうえで多数の選択肢がある中、なぜ新日本プロレスなのか?

またその新日本プロレスで更なる進化を遂げたオカダ・カズチカ選手を起用するエムアイカード担当者に直撃インタビューを行い、起用の理由やその効果などを聞いてみた。


※エムアイカードブースの皆さま(左)大久保さん、(右)及川さん 10月10日両国大会


【新日本プロレスとのコラボ】

ーー企業コラボするうえで多数の選択肢がある中、なぜ新日本プロレスとのコラボを行う事になったのでしょうか?

昨今、伝統ある新日本プロレス様も昔のイメージとはだいぶ変わって来たという印象がありました。会場にもコアなプロレスファンも含め、リングサイドは女性や家族連れが多くなってると感じてます。

ーー確かに棚橋弘至選手やオカダ・カズチカ選手の登場により、女性ファンやカップルで来られる人たちも増えました。

それに会社のイメージPRだけでなく、選手自身もファッション性やテレビでの軽快なトーク等、過去以上に求められるものが多くなってきています。

ーー昔のレスラーはリング上だけに集中すればよかったかも知れませんが、今は試合後の締めのマイクアピールでもトップレスラーはセンスを問われます。

そのような中で創立50周年(当時は創立48周年)と伝統がありながらも常に新しいことにチャレンジする新日本プロレス様と、三越伊勢丹グループは親和性があるのではないかと思い立ちました。

ーーなるほど。

更にファッションのイメージも強く、顧客層は女性が多い部分を考慮しても、これからの新日本プロレス様のイメージにあうのではと思い、協業を提案させていただきました。

ーーそういう流れだったのですね。


©NJPW

【オカダ・カズチカの起用理由】

ーー多数の選手がいる中、オカダ・カズチカ選手が起用された理由は?

新日本プロレス エムアイカードをPRするにあたり、一番イメージのあう選手はだれかということで、新日本プロレス様とも協議いたしました。弊社は先に述べた通り、ファッションのイメージも強い、女性顧客が多い、その観点からいくと新日本プロレスにて最もエレガントなオカダ・カズチカ選手しかいないであろうという結論は新日本プロレス様、弊社ともに一致いたしました。

ーーしかもオカダ選手はカネの雨を降らせる“レインメーカー”なので、カードのイメージにもピッタリですね。

ハイ、社内でもそういった声が大半でした。

ーー他には候補は出ましたか?

いえ、もう一択でした。

ーーそれはオカダ選手も嬉しいでしょうね。

▼SNS上でのユーザーの反響

「アメックスのエムアイカード持ってるのに、オカダさんの決勝進出決定に気を良くして、特設スペースのVISAのエムアイカード作ったとこまでが私のハイライト」

「エムアイカードのオカダのCMがとても好き。」

「エムアイカードのオカダが完璧にカッコいい。オカダのいいところ120%でてる。」

「エムアイカードのCMさいごの肩に乗せたぴょんすけにニッコー!!って笑かけるオカダさんの笑顔で白飯百杯いける(誇大表現)」

「オカダ選手のエムアイカードCMが素敵でかっこよくてかわいくて、これはオカダ選手の魅力を分かってる人の仕事だ……!と思いました。とてもとても良いです」


©NJPW

【新日本プロレス エムアイカード募集開始後の反響】

ーー実際のカード募集を開始してからの反響はいかがですか?

実は2019年末に新日本プロレス様と協賛契約直後にコロナ禍に入り、カード発行、募集開始は2020年9月までずれこみました。

ーーここでもコロナの影響があったのですね。

コロナ禍にて開始後も半年以上プロレス会場でのカード募集は全く行えず、WEB、SNS訴求のみに限定されました。新日本プロレス様は勿論、プロレスTODAY様はじめ各メディアに多数取り上げていただいたので、さすがに反響が大きかったです。そのおかげで1年目も多くの皆さまにご入会いただけました。

ーー反響が大きいのは掲載するメディア側としても嬉しいです。

有難うございます。双方のブランド力とイメージのギャップが非常に斬新であるというお声が多かったです。

ーー確かに斬新さがありましたよね。個人的には大手企業と新日本プロレスがコラボするというのは嬉しい話でした。それだけ新日本プロレスが世間的にアピール出来る事になるのでファンにとっても誇らしいコラボであるかと思います。

評判がよく、高感度上質戦略を掲げファッションのイメージも強い三越伊勢丹グループと非常に合致している感じがいたしました。

ーーオカダ選手は背も高くてカッコイイ体型なのでスーツ姿がよく似合います。

新日本プロレス エムアイカードを通して世の中にオカダ・カズチカ選手の格好いいイメージが更に強くなって欲しいと思っています。

ーープロレス界のみならず、ファッション界にもオカダ・カズチカ選手が登場する日も遠くないかも知れないですね。

社内でも隠れたオールドプロレスファンや新規ファン、新日本プロレス エムアイカード会員が続出し、新日本プロレス=オカダ・カズチカ選手のイメージが一番強くなりました(笑)

ーープロレス業界的には昔のプロレスファンや今のファンの皆さんにも、他業界とのコラボで新日本プロレスやオカダ・カズチカ選手の勢いを感じて欲しいです。

テレビ番組でオカダ選手をみたという声も多数聞かれるようになりました。弊社が少しでも新日本プロレス様やプロレス界を盛り上げる一翼になれれば嬉しいですね。

【会場でのカード募集】

ーー現状でのカード入会は会場でも募集されているのですか?

リアルな接触が徐々に緩和されてきた2021年4月からは会場でのカード入会促進を実施してきました。
頻繁に試合が行われる中部、西日本、北海道、福岡だけでなく、青森、山形、仙台等の東北、北信越、四国にも出展し、全国多数の新日本プロレスファンの方にご入会いただいております。

ーー地方でも募集されているのであれば、入会しやすいですね。

ハイ、入会特典の新ライオンマークのジャンボサークルタオルや50周年コラボステッカーは非常に好評です。


©NJPW

ーー噂のジャンボサークルタオルは非売品なので新日本プロレスのファンなら欲しくなるアイテムです。

オカダ選手とともに動画にご登場いただきました国内外で活躍するイラストレーター/アーティスト 澁谷忠臣様のデザイン(カード券面ベース)です。

【取り組み内容】

ーーコラボの際に様々な取り組みをされていますね。

特典以外にもオカダ選手のCMを2回、オンラインイベントを1回実施いたしました。CMは会場、ワールドプロレスリング(テレビ朝日)でも放映されております。

ーーCMはオカダ選手の意外な面も見れるなど好評でしたね。

ありがとうございます。1回目のCMはカード開始当初のお馴染みのCMで、オカダ選手が新日本プロレス エムアイカードゴールドで決済した後に「カネの雨を降らせて」いただいております。2回目のCMは2021年3月にカードデザイン自体を描いていただいた澁谷様とオカダ選手が二人で、大きなスケッチにカードデザインを描いていただきまして、こちらはブラック(一般)カードを基調にいたしました。

ーー会場のモニターなどでもよく拝見しています。

なお「わたしの一枚」はエムアイカードのスローガンにて、新日本プロレスの試合後コメントの背景にあるインタビューボードにロゴとセットでいくつもありますのでご覧を戴ければと思います。リング鉄柱外側にも「MICARD」とでております。


©NJPW

【ファンとのふれあい&オンラインイベント】

ーーちなみにカード入会すると特別イベントがあるようですね。

本来ならば三越伊勢丹グループが提供できるエレガントな空間等にてリアルイベントを実施したかったのですがコロナ禍にて難しい現実がございます。すでに新日本プロレス様からも周知されておりますが、9月4日に会員限定動画を配信させていただきました。第一部オカダ・カズチカ闘魂SHOP電撃訪問!!は一般公開配信、第二部は新日本プロレス エムアイカード会員限定動画配信「オカダ・カズチカpresents東京ドーム夢の対戦カード」となっております。


©NJPW

ーーどんなカードがマッチメイクされるのか楽しみです!

2020年第1弾配信に続き阿部誠リングアナとの共演となっております。ぜひご視聴ください。

エムアイカードでは「新日本プロレス エムアイカード」の新規会員を募集中。

【オカダ・カズチカ闘魂SHOP電撃訪問の動画公開について】

ーー「オカダ・カズチカ闘魂SHOP電撃訪問!!」動画公開からの反響は?

おかげさまで2万回近い再生回数があり、カードのお申し込みも増え、社内でもたいへんな反響がありました。

ーーオカダ選手がG1連覇をされましたが、勢いに乗っていますよね。

テレビ朝日の「ファン1万人がガチ投票!プロレス総選挙」でも1位になりましたし、リング内外全てにおいて勢いが凄いですね。G1でのウィル・オスプレイ選手との死闘は目の肥えたプロレスファンでも震える内容で素晴らしかったですし。

ーー2022年G1の地方でのブース出展も行われましたが、ファンから直接もらったお声などはありましたら教えてください。

「なんだこの大きなタオルは?!地方にもきてくれるんだ?!」の声は多数ありました。実際、地方ブース出展後に、東北や四国のお客さまが後日Webにてお申込みしていただくケースも多数あり、改めて新日本プロレスのお客さまは全国幅広いなと。


北海きたえーる


仙台サンプラザホール

【今後の新日本プロレス エムアイカードの展開】

ーーファンの皆さんもこれからの展開なども楽しみにされているかと思います。

コロナ禍にて色々と制限がされる中、会員限定動画配信は勿論、会員限定の魅力的な多数企画をしていくつもりです。

ーー現在は新日本プロレスの50周年コラボステッカーももらえるとのことですが。

新日本プロレス エムアイカードは現在新日本プロレスの50周年コラボステッカーをカードお申込みの方にプレゼントさせていただいておりますが、他にも新日本プロレス様の長い歴史や魅力を伝え、新日本プロレス様ならびにプロレス業界を盛り上げるべく尽力させていただければと思います。

ーー本日は素晴らしいお話有難うございました。今後の新日本プロレス エムアイカードの企画も楽しみにしております!

こちらこそ有難うございました。新日本プロレスのファンの皆さま、オカダ・カズチカ選手を応援している皆さま、引き続きよろしくお願いいたします。

▼カードお申込みはこちら
URL:https://www2.micard.co.jp/card/njpw.html?Stoday
▼オカダ選手動画配信はこちら
URL :https://youtu.be/TNVIbITpY-M

▼オカダ・カズチカ闘魂SHOP電撃訪問!!

【入会特典】
・新日本プロレス50周年ロゴとのコラボステッカー
・新日本プロレス×エムアイカードオリジナルジャンボサークルタオル(黒色)
ゴールドカード会員の方にはゴールドタオルもプレゼント

【会員特典】
・新日本プロレスオフィシャル通販サイト闘魂SHOPでお得にポイントが貯まる。
ゴールドカードは通常100円(税込)で1ポイントのところ、200円(税込)で3ポイント
一般カードは通常200円(税込)で1ポイントのところ、100円(税込)で1ポイント

▼この機会にぜひ是非お申し込みを
https://www2.micard.co.jp/card/njpw.html?Stoday

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加