【WWE】レインズが“サミ・ウーソ”改名発言!“名誉兄弟”ゼインと揉めるジェイを威圧

ミズーリ州セントルイスのエンタープライズ・センターにて行なわれたスマックダウンが日本時間10月23日に配信された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

“トライバルチーフ”ローマン・レインズがザ・ブラッドラインのメンバーの“名誉兄弟”サミ・ゼインを“サミ・ウーソ”にすると威圧してジェイ・ウーソを黙らせた。

サミ・ゼイン&ソロ・シコア(with ウーソズ)がロウ・オープニングでブッチ&リッジ・ホランドと対戦すると、終盤にゼインが介入したジェイと揉めた隙にブッチに丸め込まれて敗戦となった。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後、険しい表情のレインズがポール・ヘイマンと共に現れると「2人は子供のように揉めているな。ここで問題を解決するぞ」と話し出した。これを認めたゼインは「ジェイが好きだが、何が問題か分からない」と答えれば、ジェイは「ゼインが好きじゃないんだ。なんでいつも一緒にいるんだ?お前はファミリーじゃない」と怒鳴ると勢い余って「トライバルチーフの言うことなんて気にしない」と言い放ってしまう。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

これに態度を急変させたレインズはジェイを睨みつけたが、ゼインに仲裁されると「このままだとお前の望まないことになる。ゼインの“名誉兄弟”から“名誉”をとってサミ・ウーソ(兄弟)になるぞ」と改名を匂わして威圧すると会場から“サミ・ウーソ”チャントが巻き起こった。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

その後、ヘイマンがリングでローガン・ポールとのWWEユニバーサル王座戦が行われる「クラウン・ジュエル」に言及するとウーソズとブッチ&ホランドのWWEタッグ王座戦も「クラウン・ジュエル」で決定した。「クラウン・ジュエル」は日本時間11月6日にWWEネットワークで配信される。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

スマックダウン短縮英語版(WWE YouTubeチャンネルで毎週日曜日に配信)
https://youtu.be/-ELIu0Y5OMo
WWEネットワーク:
http://network.wwe.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加