【ドラゴンゲート】吉岡がV3!YAMATOを破り王者防衛<11・6エディオンアリーナ大阪・第 1 競技場大会>

ドラゴンゲートは、11月6日(日)エディオンアリーナ大阪・第1競技場で『THE GATE OF DESTINY 2022』を開催。

【大会名】THE GATE OF DESTINY 2022
【日程】2022 年 11 月 6 日(日) 17:30 試合開始
【会場】エディオンアリーナ大阪・第 1 競技場
【観衆】2,208 人

 

メインイベントは、オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合として、王者・吉岡勇紀にYAMATOが挑んだ一戦。

吉岡は、YAMATOが今までのDRAGONGATEを創り上げてきたことは認め、「でもYAMATOがトップにいては何も変わらない。新しい未来を創るのはこの俺だ」と宣言。

直前まで、アメリカへの遠征をしていたYAMATOはTwitterで現在の王者に対して、「しかし、チャンピオンは大人しいにも程がある。俺がアメリカに行ってたこの3週間、何も発言せず、何も行動を起こさず、大事な時間を無下にした。」と苦言を呈していた。

ドラゴンゲートの現在と未来を担う、団体を率いる覚悟がぶつかる戦いになったが、結果は王者の吉岡が防衛。これで吉岡はV3となった。

 

▼第 8 試合:60 分 1 本勝負★オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合
《王者》吉岡勇紀 〇
VS
《挑戦者》YAMATO ●
★王者・吉岡勇紀が 3 度目の防衛に成功

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加