【GLEAT】重度の腰椎椎間板ヘルニアで欠場中の河上隆一「必ずGLEATのリングに帰る」

重度の腰椎椎間板ヘルニアで欠場しているGLEATの”バルクオーケストラ”のリーダーである河上隆一が自身のTwitterにて心境を明かした。

河上は10月26日団体より「10.30(日)札幌イーワン・スタジアム大会に出場予定でした河上隆一選手ですが、10.24(月)に腰に激痛があり、昨日・本日の受診の結果、重度の腰椎椎間板ヘルニアと診断されました。よって、同大会を欠場とさせていただきます。今後につきましては、主治医と相談のうえ状況を把握しながら判断してまいります。」と発表されていた。

そして、11月14日経過について「GLEAT 所属の河上隆一選手につきまして、重度の腰椎椎間板ヘルニアの治療の為 11.10(木)にヘルニア除去手術をし、無事に成功いたしました。術後の経過も良好です。 復帰時期は来年の予定となり、主治医と相談のうえ判断させていただきます。」と団体より報告された。

この報告を受けて河上はTwitterに「みんな待たせたのだ! 長年の蓄積か…… 必ずGLEATのリングに帰るのだ!だ! だっ!!!」とつづった。

これにはファンより「ゆっくり治してください」「復帰を心待ちにしています」「手術成功おめでとうございます」などの声が寄せられている。

経過も良好とのことであるが、しっかりと治してまたリングで暴れまわる河上のファイトに期待したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加