【新日本】AEWのケニー・オメガが1月4日東京ドーム大会に電撃参戦決定!IWGP USヘビー級王座に挑戦「ウィル・オスプレイとの違いを見せます」

新日本プロレスとスターダムは11月20日(日)有明アリーナで史上初の合同興行『Historic X-over』を開催。

セミファイナルで行われたIWGP USヘビー級選手権試合では王者のウィル・オスプレイが凱旋帰国をした海野翔太の挑戦を退け防衛に成功した。

勝利してユナイテッドエンパイアの面々とアピールしていると場内が暗転、スクリーンにAEWのケニー・オメガが登場すると場内は騒然。

ケニーは映像にて「ひさしぶりだな、新日本プロレスのみなさま。なんでここにいると思う?AEWを旗揚げしてもう、新日本には出なくていいと思った。(俺の)”次”が必要だったよね。そして、俺の次は誰だった?もちろん、それはすばらしい、なんでもできるウィル・オスプレイだ。どうなりましたか。ほら、見てください。お客さん、少なくなったし、応援、全然聞こえない。もちろん、それはパンデミックのせいですよって、よく言われるんだけどそれは本当ですか?本当のパンデミックは、オマエだと思う、ウィル。オマエとほかの”Google Translate”の外国人選手、みんなはただ、ケニー・オメガのモノマネをしようとしてる。だから、驚くことに新日本から電話がかかってきた。正直いうと、あんまり興味ないです。でも、もう一回、ファンのために、プロレスのために、ウィル・オスプレイとケニー・オメガの違いを見せます。オマエの会社を救ってやるよ。世界をもう一度変えてやるよ。オマエがやったことは忘れてないし、許してはいない。『WRESTLE KINGDOM17」で会おうぜ。じゃあ、それまで元気でな。Good Bye.And Good Night」と電撃参戦が決定した。

アントニオ猪木さんの追悼大会でもある東京ドーム大会にビッグニュースが飛び込んできた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加