【新日本】海野3度目の正直ならず!オスプレイが海野との激闘を制し1.4ドームでケニー・オメガ迎撃

▼試合後バックステージコメント

オスプレイ「ゴールデン・ボーイが戻ってくるのか。アイツにとってはパーフェクトなタイミングだな。みんなも最高のタイミングだと思うか? やっとニュージャパンが(パンデミック)から復活しようとしてるこのタイミングでな。しかもそれはUNITED EMPIREや他のレスラーたちの頑張りがあったからのことだ。これで他の奴らも続いて戻って来たがるだろうな。忠誠心より金を選んで出て行った奴らがこぞって戻りたがるだろう。

多くの奴らがこう思っているだろうし、俺だって間違っているとは思わない。俺はケニー・オメガの陰に隠れていた、そうだろ? 自分でさえ認めるよ。俺はケニー・オメガとは違う。日本語だって話せない。アイツは特別だよ。だからロールモデルとして目標にしてきたんだ。オマエは俺が2019年の1.4(『WRESTLE KINGDOM』)で何をしたか)今も忘れていないよな……オマエら(THE ELITE)にとって最後の日だ。その日俺はオマエの大事な友達(飯伏)を相手にヒドゥンブレイドを解禁した。

アイツは(病院送りになり)離れてくオマエにさよならさえも言えなかった。そのことがずっと忘れられなかったんだろ? 俺はオマエの陰に隠れながらも最高のプロレスを続けてきたぞ。オマエはその間AEWのビッグステージで楽しい思いをしてきたじゃないか。俺は今日までずっとニュージャパン・プロレスを前に進めていくために最高の試合をしてきた。そのおかげで、海外のファンにもニュージャパンの素晴らしさが届いたんだ。それは全て俺の全身全霊の努力があったからこそだ。

俺は人生最高のプロレスをしているが、今でもまだオマエの陰に隠れている。だが、AEWの明かりもだんだん曇ってきている。そこでオマエはオマエ自身の陰りに気づいた。俺は存在感を増すばかりだ。だから、ここに来てオマエは1.4で戻ってきて、俺という存在を止めたいんだろう。だが俺とニュージャパンの関係もだんだん終わりに近づいてきているのかもしれない。俺がここに留まるか離れるか、それは誰にも分からないな? でも俺はここまでこの団体にいて、日々強くなってきた。

だから今なら俺の方がオマエより良いレスラーだとそうハッキリと言える。パンデミックの中、ファンに名前を呼んでもらえない状況でも、日本で試合を続けてきた。それはハードだった。信じられるのは自分の信念だけだった。今度は俺のホームでオマエが俺と対峙することになる。このリングで俺はオマエを超えたと証明する! レフェリーのワン、ツー、スリーで、俺がオマエを見下ろす。もう陰に隠れているのは俺じゃない、オマエの方だ。

そして、俺はようやく『俺はケニー・オメガを超えた』と声に出して言える。オマエが初代USヘビー級王者だった。だからベルトの価値を高めるに相応しい最高の相手だと言えるだろう? IWGP USヘビー級王座を懸けてケニー・オメガ対ウィル・オスプレイが実現する。かつてオマエに『これからはオマエがニュージャパンを率いていかないといけない』と言われたことを覚えている。そうだ、俺がここまで率いてきたぞ! オマエには到底成し遂げられなかったことを俺はしてきた。

でもオマエときたら俺がここまで動かしてきた遊び場に今になって加わりたいと言っているんだ。俺がこの団体のためにどれだけのものを犠牲にしてきたかも知らないで。だから俺は今もここでこうしてこの赤と金色に光るこのベルトをしっかり巻いているんだ。完璧なコンディションに仕上げてこいよ。お前がTVの前でやってるような試合とは話が違うんだからな。知らなかったのなら教えてやる。ニュージャパン・プロレスには新しいスターが誕生した。その名はウィル・オスプレイだ。もうオマエが知っていた昔の俺とは違う。UNITED EMPIREを立ち上げる前の、トップスターになる前のジ・アサシンの俺はもういない。だけど、ここで(アサシンを)復活させる時が来たのかもしれない。マタネ、ケニー」

海野「やっぱり、オスプレイは強いな。こんなに強くて、こんなに高い壁、絶対越えなきゃいけねぇな。いつまでも俺の目の前で、立っててくれよ。何度でも挑戦してやるよ。諦めねぇよ。何回転んでも、転んだ回数+1起き上がって、オマエの目の前に立ってやるから。ホントに悔しいけど、今日が第一歩。必ずまた、立ってやるよあとUNITED EMPIRE、全員覚えとけコノヤロー!」

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

Pages 1 2