【新日本×スターダム】“イケメン逸材タッグ”棚橋&林下が後藤&舞華に勝利「こういうのがまたプロレスを進化させてくれるんだと思う」

新日本プロレススターダムは11月20日(日)、東京・有明アリーナにて史上初の合同興行『Historic X-over』を開催。

【新日本プロレス×スターダム合同興行】
『Historic X-over』
日時:2022年11月20日(日) 15:30開場 17:00開始
会場:東京・有明アリーナ
観衆:7,102人

第5試合は棚橋弘至&林下詩美と後藤洋央紀&舞華がミックスドタッグマッチで対戦。

男女が戦わないというルールとなっていたが、試合が進むと互いの感情が交差し激しくぶつかる場面も出たこの試合。

試合途中ついに棚橋が舞華に張り手をお見舞いする場面も。

林下も後藤にスリングブレイドを披露して見せた。

そして棚橋がスリングブレイドを舞華に狙うが、これを舞華が阻止しバックドロップで棚橋を投げ切った。

最後は林下が舞華にトーチャーラックボムからのハイジャックボムで3カウントを奪取。

<試合結果>

▼第5試合 30分1本勝負
ミックスドタッグマッチ
林下 詩美 〇
棚橋 弘至
vs
舞華 ×
後藤 洋央紀
9分36秒  ハイジャックボム→片エビ固め

花道を引き揚げると棚橋が林下に待ったをかけ、エアギターを渡しダブルエアギターを披露。

➡次ページ(試合後バックステージコメント)へ続く

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

Pages 1 2