【新日本×スターダム】タイチ&金丸義信&中野たむ&なつぽいが“3種の神器”を披露し勝利!「ミックスドタッグ、ベルト作ればいいんじゃないの?」

新日本プロレススターダムは11月20日(日)有明アリーナで史上初の合同興行『Historic X-over』を開催。

注目のミックスドタッグマッチで、タイチ&金丸義信&中野たむ&なつぽいとエル・デスペラード&DOUKI&スターライト・キッド&渡辺桃が対決すると合同練習で完成させた“3種の神器”を披露したタイチ&金丸&たむ&なつぽいが勝利した。

デスペラードとキッドはコラボマスクで登場、たむとなつぽいはタイチの仮面を付けてと入場から混合タッグならではの演出をみせた。

ミックスドマッチでは男子は男子、女子は女子同士しか闘えないというルールとなっているがデスペラードは事前の会見にて「今回は『触んな』って言われてんだったら今回は触りませんよ、レフェリーが見てる前ではな」と発言していたが、金丸はキッドをマスクを手にかけると、レフェリーの見えない場外にて大江戸隊に袋叩きにされる場面も。

タイチ組が合同練習で完成させた合体技の1つ、タイチと金丸が2人の手つなぎプランチャをサポートする“4人で手つなぎプランチャ”『Love X-over』が炸裂。

デスペ組も負けじと関節技の共演を見せる。

混戦の中でデスペラードがなつぽいの髪をつかむとなつぽいはすかさずビンタを見舞う。

終盤には金丸&なつぽいのウィスキー噴射する『フェアリ丸ミスト』が見事に命中。

そして、タイチとたむのダブルの天翔十字鳳『愛をとりもどせ!!』が炸裂。

そこから最後はタイチがDOUKIをブラックメフィストで3カウント。

➡次ページ(試合後バックステージコメント)へ続く

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

Pages 1 2