【GLEAT】カズ・ハヤシデビュー30周年大感謝祭で藤波とシングル対決も無念の敗戦

GLEATは11月23日 (水・祝)、東京・後楽園ホールにて「カズ・ハヤシデビュー30周年大感謝祭G PROWRESTLING Ver.39」を開催。

カズ・ハヤシデビュー30周年大感謝祭
G PROWRESTLING Ver.39
日時:2022年11月23日 (水・祝)開場 17:30 開始18:30
会場:東京・後楽園ホール
観衆:761人
主催:リデットエンターテインメント株式会社

第五試合ではこの日の主役であるカズ・ハヤシの「30周年記念プレミアムシングルマッチ」が行われ、カズはレジェンド藤波辰爾とのシングルマッチに挑んだ。

自身の30周年を祝う大一番に向けて試合前に自身のTwitterで「大一番‼️30年で得た物をぶつけて行きます!」とツイート。

気合が入るカズに対して藤波は12月1日に行われる「藤波辰爾50周年大会ファイナル代々木第二」での棚橋弘至戦に向けてのシングル前哨戦とあって、自身のコンディションとの闘いでもあった。

最近の藤波はタッグマッチでの出場が多く、シングルマッチで自身の思い描く試合勘を確認しながら、カズの攻撃をインサイドワークで交わし自身のペースへ引きずりこんだ。

藤波は必殺のフルコースをカズにお見舞いすると、亡き師匠であるアントニオ猪木さんの必殺技コブラツイストで締め上げ勝ち名乗りを受けた。

▼第五試合 G PROWRESTLING
カズ・ハヤシ30周年記念プレミアムシングルマッチ 20分1本勝負
○藤波辰爾(7分33秒、コブラツイスト)カズ・ハヤシ●

<写真撮影:伊藤ミチタカ>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加