【仙女】ウナギが一騎打ちで橋本に玉砕!試合後、岡がウナギに対戦を要求

センダイガールズプロレスリングは12月23日(金)、『NeverWinter』仙台大会を開催。

センダイガールズプロレスリング
『NeverWinter』仙台大会
2022年12月23日(金)19:00試合開始

レフェリー:パンチ田原
リングアナウンサー:新藤力也
リングドクター:米田麻美

<試合結果>
※試合開始前、DASH・チサコがリングイン。負傷内容の説明と、それに伴う1.15仙台サンプラザホール大会の欠場を発表。

▼第1試合 シングルマッチ 10分1本勝負
○岡優里佳vs谷もも×
(8:03 オカロック)

▼第2試合 シングルマッチ 10分1本勝負
△愛海vs安納サオリ△(10:00 時間切れ引き分け)

▼第3試合 タッグマッチ 15分1本勝負
松本浩代&川畑梨瑚×
vs
優宇&ライディーン鋼○
(13:12 裏投げ→体固め)
※試合後、松本がチサコをリングに呼び込むと、タッグ王座の返上を発表。また、チサコの想いを背負うべく、1.15仙台サンプラザホール大会で葛西純とタッグを組んで参戦することを宣言する。

▼セミファイナル タッグマッチ20分1本勝負
<赫覚醒>○岩田美香&高瀬みゆき
vs
水波綾&クイーン・アミナタ×
(15:17 回転エビ固め)
※試合後、岩田が朱崇花の持つセンダイガールズワールド王座に、1.15仙台サンプラザホール大会での挑戦を正式に表明する。

▼メインイベント シングルマッチ30分1本勝負
○橋本千紘vsウナギ・サヤカ×
(15:01 アンクルホールド)
※試合後、ウナギに檄を飛ばす橋本。そこに岡がリングイン。1.15仙台サンプラザホール大会でウナギとのシングルマッチを要求。ウナギはこれを受諾。

※その後、橋本と優宇がチーム200キロとして空位となったタッグ王座への意欲を見せると、そこに水波綾&愛海組が登場。両者による1.15仙台サンプラザホール大会でのタッグ王座決定戦が決定。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加