【KAIENTAI DOJO】<TAKAみちのく旗揚げ15周年記念大会特別インタビュー!>飯伏幸太は予測不可能・制御不能な宇宙人《4/23(日)後楽園ホール》

 

――飯伏選手は試合を通じてキャリアもアップしたし、いろいろな選手とやったし、殺気じみた狂気の幅も広がっている。それが狂った方なのか、悪ふざけの方なのか、わかりません。

 

TAKA:最後に見た動画は、イギリスで花火を自分に向けたやつ。見ていて、もっと遠いところに行ったなあと。

 

――常人離れした感を出してます。ある意味で幅を広げてますね。飯伏選手に対して、言いたいことは何かありますか?

 

TAKA:こればっかりは、予測不可能・制御不能なので、出たとこ勝負としか言いようがない。会場のほとんどは飯伏が勝つだろうと思っているけど、プロレスは何が起こるかわからないんですよ。ひっくり返すことでプロレス界の構図が崩れて、地殻変動が起こる。そこを狙っていきたい。まだ、飯伏でも経験したことがないこともあると思うので。

 

――WWEでいえば先輩ですし。

 

TAKA:まあそこは……(笑) 昔、自分は宇宙人と言われてましたけど、飯伏に比べたら普通の地球人ですよ(笑)。飯伏は……こういう人間は過去にいないですね。天才と言われたレスラーはいっぱいいるけど、それとはまた感覚が違うじゃないですか。正論が通じない。

 

――普通の人が考えることと全く違う考えをしますね。

 

TAKA:正論が通じないのと、自分の感性で動くから、どんなに周りが凄いと思うことでも拒むし、金や名誉で動かない。

 

――KAIENTAI DOJOの皆様にとって、飯伏ファンにとって、いろいろな飯伏が見られるチャンスですね。

 

TAKA:それ目当てのお客さんが「お、KAIENTAI DOJO意外と面白いじゃん」「かっこいい奴がいる」と、獲りこめたらいいですね。

 

 

⇒次ページ(メインイベントの真霜拳號vs吉田綾斗戦について)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2 3