【ドラディション】<藤波辰爾デビュー45周年記念ツアー in FUKUOKA>後楽園大会セレモニー中に倒れたベイダーも完全復活、メーンイベントでのリング上でも大暴れし、他のレジェンド達と共に会場を湧かせた!

DRADITION 2017


博多スターレーン   15:00開場 16:00開始

藤波辰爾デビュー45周年記念ツアー in FUKUOKA

観衆:780人

藤波辰爾デビュー45周年記念大会第2弾が、博多スターレーンで行われた。

後楽園大会セレモニー中に倒れたベイダーも完全復活、メーンイベントでのリング上でも大暴れし、他のレジェンド達と共に会場を湧かせた。

 メーンのセレモニーでは、特別ゲストとして、現品川区議会議員の木村健悟氏と、現福岡市長である高島宗一郎氏がリングに上がった。
元アナウンサーであり、プロレスにも造詣が深い高島氏は「45周年おめでとうございます。今日は、プライベートで来たんですが・・・」と戸惑いながらも藤波と握手。

最後にマイクを取った藤波は「後楽園でがベイダーが倒れちゃって、猪木さんは出てくるは、博多や大阪の大会もあるは、どうなることかと内心、ヒヤヒヤしていた」と、後楽園での心中を告白。「でもこうしてベイダーも元気になって、無事に博多大会を終えられて本当によかった」と笑顔で博多大会をしめた。

試合結果

第 1 試合 シングルマッチ 20分1本勝負
○倉島信行
6分53秒 片羽絞め
蓮見隆太×

 

第 2 試合 シングルマッチ 20分1本勝負
○田中純二
7分58秒 ラクダ固め
野崎広大×

 

第 3 試合 タッグマッチ 30分1本勝負
佐々木日田丸 ○筑前りょう太
10分10秒 44歳
桜島なおき×阿蘇山

 

第 4 試合 シングルマッチ 30分1本勝負
○スーパー・タイガー
7分40秒
ジャーマン スープレックスホールド
LEONA×

 

第 5 試合 スペシャルタッグマッチ 45分1本勝負
×ブラック・タイガー 長井満也
13分40秒 ザ・バウンス
ザ・ボディガー○ ザ・グレート・カブキ

 

第 6 試合 6人タッグマッチ 60分1本勝負
藤波辰爾デビュー45周年記念試合
金本浩二 越中詩郎 ○藤波辰爾
10分30秒 ドラゴンスリーパー
佐野巧真× 藤原喜明 ベイダー
山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY』総監督。
その素顔は運営会社(株)リアルクロス代表取締役社長。
プロレスTODAYの企画・進行・管理を行い、会場ではカメラマンも兼務。
またプロレスとビジネスの融合を行い、会場でのクライアントとのタイアップも実施。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事