【新日本】モロニーのド迫力のパワーをさばきデスペがタップアウト勝利!

新日本プロレスは5月19日(金) 、青森・新青森県総合運動公園 マエダアリーナ・サブアリーナにて『BEST OF THE SUPER Jr.30』を開催した。

『BEST OF THE SUPER Jr.30』
日時:2023年5月19日(金) 18:00開場 19:00開始
会場:青森・新青森県総合運動公園 マエダアリーナ・サブアリーナ
観衆:1,196人

今大会のセミファイナルでダン・モロニーを撃破したエル・デスペラードは対戦相手のド迫力のパワーに驚きつつ、「そもそも俺がマエダアリーナなんつう縁起のいい名前の場所で負けるわけねえだろう」と語った。

<試合結果>

▼第9試合 30分1本勝負
『BEST OF THE SUPER Jr. 30』Bブロック公式戦
エル・デスペラード 〇(5勝2敗=10点)
vs
ダン・モロニー ×(2勝5敗=4点)
9分35秒  ヌメロ・ドス

■試合後バックステージコメント

デスペラード「確かに、確かに言うだけあって、ド迫力のパワーの持ち主じゃないか。ああん?だけど、俺の方がもうちょっとズルかったな。アァ……エンパイア、いいの見つけてくんな、相変わらずな。(※胸を冷やしながら)うわぁ、キッツ……。少数精鋭……多くなれば烏合の衆になる可能性もあるみたいだ。んなこともあるんだが、人数多くたって、それぞれの能力がありゃあな、烏合の衆なんて言わねえもんな。面白そうじゃねえか。でも、まだまだだったな。(※帰り際に)そもそも俺がマエダアリーナなんつう縁起のいい名前の場所で負けるわけねえだろう」

モロニー「アーッ!フ●ーック!フ●ーック!(※床に転がり息を整える)賢者は言った、数字は嘘をつかないと。この呪文は俺にとっては災難だ!だがクソ良い仕事をしている。俺は読むことができない!
(※左ヒザを指差しながら)俺は負傷しているんだ!だが次の対戦相手のデスペラードと、オマエたちが考えているだろう最悪のことは、この俺が負けるということだ!俺はこのクソトーナメントで優勝することよりも、もっともっと大きなミラクルを起こしてきたんだ!チクショー!」

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加