【豆腐プロレス】敗者復活バトルロイヤルで、蘇るハリウッドJURINA!

ドラマ「豆腐プロレス」のYoutube映像、「OVER THE TOP」が公開された。

熱気あふれる「WIP最強クイーン決定トーナメント OVER THE TOP」一回戦で、惜しくも敗れた選手たち。
彼女たちが、スーパーシード枠・MAX中井と戦う枠を求めて、敗者復活戦「CLIFF HANGER」で争うことになり、その映像の前半は先週にテレビ放映された。
この戦いは時間差入場バトルロイヤル形式で展開され、3カウント・ギブアップに加えてオーバー・ザ・トップロープでも退場となる。実際のプロレスでも展開されるスタイルのバトルロイヤルだ。

前半では、工事現場同盟内で裏切りを起こした挙句、あっという間にブラックベリー向井地に放り出される、ボイス山田を特集している。
もともとはちゃんとしたリングアウトが計画されていたのだが、思うように落ちられない(落ち方も含めて、演技であり、プロレスだ)。そこに山田のアイデアが入り、「リングの外にぶっ飛んでいく」大胆なリングアウトが生まれた。
それにしても、これで最後となると、あの強烈な声とキャラクターを、どこか懐かしく感じてしまう……。
ミラノコレクションAT先生もどこか寂しそうな感じだ。

後半を彩るのは、満を持して登場したハリウッドJURINA。
ブラックベリー向井地・サックス古畑・キューティーレナッチ・クイウチ松村と四人に囲まれながら、ひとりひとりを容赦なくさばき、キューティレナッチをアイスブレイクからの片エビ固めで葬る。
一連の動きをノーカットで見ていくと、ハリウッドJURINAが鮮やかに動き回って、リングをコントロールしている。技を受ける前に一回向き直るところに、プロレスラーを感じる。


アイキャッチ画像:©WIP2017製作委員会 ©AKS

プロレス-METAL
(´-`).。oO(きこえますか……きこえますか……)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事