【青野未来×風香AP対談】アクトレスガールズ退団の経緯と古巣への思い、そしてマリーゴールドで描く新たな夢

「引き抜き」批判に答える

――アクトレスガールズ退団とマリーゴールド参加について「引き抜き」「裏切り」という厳しい批判がありました。青野選手に対してもSNS等で批判的な声があったかと思います。

青野 そうですね、ありました。

――それに対してはどう思いましたか?

青野 「引き抜きじゃなかった」というこちらの事情はあるんですけど。でも、突然、ああいうふうになってしまったので、申し訳ないなっていう方が私は強くて。だから、謝る場もSNSしかなかったし、最後の大会の時とかも(退団のことは)言えなかったのでそれが本当に申し訳ないし……。坂口さんとの関係はファンの人には関係ないので、だから謝るしかない、申し訳ないなっていう気持ちでいっぱいでした。

風香 私も心残りがあって(アクトレスガールズに)残ってるメンバーたちに事情の説明ができないまま去るしかなかったのを謝りたいです。多分みんなが聞かされてることと、実際に起こっていたことは全然違うと思うんです。何が何だか分からないまま残してしまったメンバーは本当に困惑したと思うので……。

※マリーゴールド旗揚げ発表会見で直訴

ーー移籍した人、残された人、応援してきたファン、みんなが困惑してる感じは伝わってきました。

風香 私が最初に(ロッシー)小川さんに提案したのは、昔、スターダムアイドルズというスターダムの中のアイドル部門があって、そんな感じで「アクトレス部門をしてほしいです」と話して。そしたら小川さんは「それだと中途半端になるから。何人かを新団体(マリーゴールド)で預かって、アクトレスのプロレスには新人の子も出られるようにして、お芝居(アクトリング)のときに知名度がついたメンバーが戻れば、みんなにとっていいんじゃないの」って言ってくれて。すごくいいと思ったんです。

――それが「2団体所属案」だったんですね。

風香 6人全員がそれを望んでいたわけではなくて、移籍してプロレス一本で行きたい選手もいれば、2団体所属を望んでいる選手もいました。でも「今のままでは続けるのが難しいから、2団体所属させてください」という話をしに行ったら「今の段階では続けるのが難しい」の段階で「解散」となってしまって、それ以上の話はできませんでした。もっと良い解決があったと言う人もいるけど、私たちは今でもそれはなかったと思っています。そのくらい壮絶ないろいろがあったので…。

ーーそうだったんですね。

風香 後で残ったメンバーの中には「自分は声を掛けられなかった」と落ち込んでる子がいると聞いて心が痛いです。私は「プロレスを辞めるか、他に移籍するか」で悩んでる子に選択肢を与えたけど、それ以外は誰にも話してないんです。もし相談を受けていたらキャリアとか実力関係なく誰に対しても同じ提案はしたから「選ばれなかった」とは思わないでほしい……。それだけは伝えたいんです。ただ、メンバーに対しては本当に申し訳ない気持ちしかないです。

(後編は後日公開)

MARIGOLD SUMMER DESTINY2024
日時:7月13日(土)開場/13:00 開始14:30
会場:東京・両国国技館

14時10分より〈第0試合〉
◆シングルマッチ 10分1本勝負
南小桃 vs 瀬戸レア

〈第1試合〉
◆タッグマッチ 10分1本勝負
天麗皇希&後藤智香 vs ビクトリア弓月&X

◆アクトレスガールズwithプリンセス天功〜アクトレスタイム〜
・Magical Junngle KinG(PrincessTenko×yucat)
・ラブリドルの2曲
本家アクトレスガールズのキャスト(20人)&プリンセス天功によるダンスパフォーマンス

〈第2試合〉
◆タッグマッチ 15分1本勝負
CHIAKI&野崎渚 vs マイラ・グレース&ゼイダ・スティール

〈第3試合〉
◆初代スーパーフライ選手権王座決定戦 30分1本勝負
翔月なつみ vs 松井珠紗

〈第4試合〉
◆マリーゴールド vs LLPW-X  20分1本勝負
高橋奈七永&桜井麻衣&石川奈青 vs 神取忍&井上貴子&NORI

〈第5試合〉
◆初代ユナイテッド・ナショナル選手権王座決定戦 決勝進出マッチ 30分1本勝負
MIRAI vs 青野未来

〈第6試合〉
◆初代ユナイテッド・ナショナル選手権王座決定戦 30分1本勝負
ボジラ vs MIRAI vs青野未来の勝者

〈第7試合〉
◆Queen of Queen〜誰を信じるかは自分で決めろ!〜 30分1本勝負
林下詩美 vs イヨ・スカイ

〈第8試合〉
◆The DESTINY 30分1本勝負
ジュリア vs Sareee

Pages 1 2 3

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加