【スターダム】“一人クイーンズ・クエスト”上谷沙弥が「CATCH THE WAVE」制覇宣言!「スターダムを背負って、必ず優勝してここに戻ってきます!」

 女子プロレス・スターダムが7月7日、東京・後楽園ホールで「STARDOM in KORAKUEN 2024 Jul.」を開催。“一人クイーンズ・クエスト(QQ)”上谷沙弥が参戦中の「CATCH THE WAVE 2024」での制覇を高らかに宣言した。


©STARDOM

 6・22代々木での大江戸隊との「最終敗者以外4人、ユニット追放イリミネーションマッチ」で最終敗者となり、たった一人のQQとなった上谷。当初メンタル面はズタズタだったが、その後の戦いで徐々に吹っ切れ、気持ちの整理もついてきた。


©STARDOM

 この日はメインイベントに登場し、E neXus Vの舞華、白川未奈とトリオを結成し、STARSの岩谷麻優&羽南&飯田沙耶と対戦。上谷は舞華、白川との連係も上々で一進一退の激闘を展開。最後は上谷が羽南にスタークラッシャーを決めて3カウントを奪取した。


©STARDOM

 マイクを持った上谷は「代々木から2週間、色々なことがありましたが、私はこれからもQQとして、スターダムの頂点に立ち続けます。今『CATCH THE WAVE 2024』というリーグ戦に出させてもらってるんですけど、決勝トーナメント進出が決定しました! スターダムを背負って、必ず優勝してここに戻ってきます!」とキッパリ。

 同リーグ戦はWAVEの7・14後楽園で決勝トーナメントを行う。上谷は準決勝で青木いつ希と対戦。勝ち上がれば、決勝で狐伯vs梅咲遥の勝者と激突する。むろん上谷の頭にあるのは“優勝”の2文字のみ。7・27&28でのシャトレーゼ・ガトーキングダム・サッポロでの2連戦のどちらかで、星来芽依を挑戦者に迎え、ハイスピード王座の防衛戦を行うことも決定。バックステージでも笑みが絶えなかった昇り調子の上谷は“完全復活”の日も近そうだ。

 また、7・27札幌で、なつぽいがワンダー・オブ・スターダム王座に挑むことも決まった。センダイ・ガールズの7・15後楽園で岩田美香(王者)と安納サオリ(挑戦者)が同王座を争い、その勝者になつぽいが挑戦する。

<文:ミカエル・コバタ>

STARDOM in KORAKUEN 2024 Jul.
日時:2024年7月7日(日)11:30開始
会場:東京・後楽園ホール

◆6人タッグマッチ 30分1本勝負
舞華&白川未奈&○上谷沙弥(14分7秒、スタークラッシャー→エビ固め)岩谷麻優&●羽南&飯田沙耶

◆タッグマッチ 20分1本勝負
AZM&○スターライト・キッド(14分58秒、ムーンサルトプレス→片エビ固め)渡辺桃&●琉悪夏

◆6人タッグマッチ 20分1本勝負
中野たむ&安納サオリ&○なつぽい(13分32秒、フェアリーブリンク)朱里&小波&●壮麗亜美

◆6人タッグマッチ 20分1本勝負
○葉月&コグマ&向後桃(9分41秒、ダイビングセントーン→片エビ固め)刀羅ナツコ&吏南&●フキゲンです★

◆タッグマッチ 20分1本勝負
◯星来芽依&天咲光由(10分59秒、流れ星)ジーナ&●月山和香

◆タッグマッチ 15分1本勝負
鹿島沙希&○妃南(7分29秒、変形ジャックハマー→片エビ固め)水森由菜&●さくらあや

◆シングルマッチ 15分1本勝負
△玖麗さやか(8分26秒、両者リングアウト)△テクラ

◆3WAYバトル 15分1本勝負
○レディ・C(6分29秒、ランニングネックブリーカードロップ→体固め)●梨杏
※もう一人は八神蘭奈

Pages 1 2

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加